あれっ?

しばらく片づけておいた伊吹のおもちゃいれを,元の位置にもどしました。。。。

テーブルの下,伊吹のベッドのおとなりに。。。。。



あれ?


なんか見慣れないぬいぐるみがはいってる。

見慣れないぬいぐるみ??






柴・・・犬・・・・のぬいぐるみ?しかも,ちょっとぶさ顔の・・・・・。

柴犬のぬいぐるみ?




後ろはこんなんだった。

後ろはこんなんだった。。。




こんなかわいくないぬいぐるみ,そうそう売ってないよなぁ(笑)

矢田の大石-その2

いらっしゃいませ,本日は昨日の続き,矢田の大石-その2です☆

大石を後にして,巡礼の旅に突入する伊吹さん。

このあたりは紫陽花で有名な矢田寺の裏山(地蔵山)にあたり,四国八十八カ所の霊場が順番に石仏の姿で再現されているのだそうです。
この山を一周すると,ミニ巡礼ができるそうで,「矢田寺へんろみち保存会」の方々を中心に,修理や草刈りなどの手入れがされているそうです。

この日は遍路道を順に歩いたわけではないのですが,いくつかの石仏に出会えました。

大日如来
大日如来

ほら,伊吹もちゃんとお参りして!

なむなむ~。。。


千手観世音菩薩
千手観世音菩薩


東明寺から始まるなんだか不思議空間でしたよ~。


遍路道をはずれると,ふつうのハイキングコース♪

池の側のベンチで,お待ちかねのお弁当ターイム!!!

つまんないよ~


だけど,ちょっぴりのおやつしかもらえないうえに,柵に繋がれた伊吹さんは,つまらなそうですね。

草をぶちぶちちぎって不満を訴えるので,休憩をそこそこに再度出発~!

大阪     「大坂」という道しるべ

昔の人はこんな山の中を大阪まで歩いていたのですね。。。



そうこうするうちに,良く知っている道にでましたよ。ゴール地点,子どもの森はもうすぐです。


そして

ついたね


芝生広場上のお花畑に到着♪


伊吹がうれしそうなその理由は,


水路遊び



子どもの森でのお楽しみ,水路遊びなのでした~。

この日ももうえ~やろ。。。。という位に,行ったり来たりして遊んでいましたよ。
いっぱい歩いて暑かったんだもんね。
夏場の水路遊びはやめられないよねぇ。


さてさて,伊吹さん,本日のハイキングはどうでしたか?


満足したわん♪


満足したよ!

それならももんがもうれしいよ。



矢田の大石シリーズ,おつきあいいただいてありがとうございました☆

このあと一ヶ月ほどはネタがないので,一気にリアルタイム更新まで行き着けるでしょうか???

矢田の大石-その1

ももんがのお楽しみは,地図を見ること(笑)

その日もいつものように矢田山遊歩道マップを眺めていました。

今度はどのコースを歩こうかなぁ?と考えたり,歩いたコースには赤腺を入れて・・・・とかしているわけです。まぁ,伊吹を連れてなので,車が止められるところを起点にしないといけないので,どこでも好きなコースとはいかないのですが。

で,ふと,妙なものを見つけましたよ。

巨石



巨石ってなんじゃ?


さらにその先には

地図2


たくさんの仏様???


ということで,これは行かねばなるまいと,5月の中旬に出かけてきました。(リアルタイムに1ヶ月遅れ;汗)

幸い,伊吹の大好きな子どもの森から歩けるコースなので,車でいつものように子どもの森に行き,スタートです!!

はやくいこうよ!



ハイキングコースをまずは東明寺に向かって進みます。

けっこう急な斜面もありましたが,難なくクリア。

まもなく古びたお寺が見えてきましたよ。

なんかすげえ,雰囲気のある,山の中のお寺です。。。。。


東明寺



この日,標準レンズを家においてきたリーダー犬,敷地の狭い山寺で,全景が撮れずに苦しんでいました(笑)

コンデジもあったけど,忘れてたよ。。。

屋根の下にはなんともいえぬ装飾が施され,まるで歴史の世界に迷い込んだよう。。。

装飾1


装飾2



こ~んな山の中にこんなお寺があるのですねぇ。。。

りっぱな門もありました。

東明寺2


東明寺を抜けて小さな集落と里山の中間くらいのところ???をてくてくてくてく。

たのしいよ。


伊吹も楽しそうです♪次の目的地は巨石,矢田の大石だよ。がんばって歩いてね。



ちょっと開けたところでは畑が広がり,見晴らしも抜群でしたよ。

ポピー


もみじ

ももんがの好きな,1年中赤いもみじもありました☆

集落を抜けると間もなく矢田の大石!

歩くよ。


伊吹もわくわくしているようです(ほんまか?)


矢田の大石は・・・・



でかかったよ・・・・



でかすぎて・・・・・・

矢田の大石



曲がり角まで下がっても全体像は入りませんでした(笑)ももんがの足下からずうっと一つの石です。

伊吹も石の下に押し込めて座らせて記念撮影。
ちょっとひいてました(笑)

ちょっとびびってます(笑)


いや,でかいだけで,だからどうなのっていわれればそれまでですが,ほんまでかかったよ。。。


さあさあ,次は仏様を拝みに行こうね。伊吹さん。






伊吹と一緒に山歩き気分をどうぞ。ほんまに歩いているだけですが(汗)
(光と色の加減でノーリードのように見えますが,ちゃんとコードタイプのリードを使用しています)

写真が多くなったので,続きは明日アップさせていただきます。本日はコメント欄閉じさせていただきますね。見て下さってありがとうございます♪

伊吹 in むろいけ園地

GWネタ・・・・と,思っていたら,その1週後,5月11日ネタでした(笑)

ということで,リアルタイムより現在40日ほどの遅れになっております。この先,それほどためているネタはないので,まもなくリアルタイム更新においつけるかな。

この日は雨だったのですが,昼頃にはあがったので,ちょっと近場で遊ぼうと,むろいけ園地に行って来ました。

一度行ったことがあったのですが,駐車場が満車で入れず,それっきりになっていた公園です。やぎいぬさん&武蔵くんお気に入りの公園ということで,アップされた,おしりふりふり楽しそうな武蔵君の写真を見て,これは是非行かねば・・・ということで,出かけてみました。

この日は駐車場もがらがら。

まずはいきなり伊吹の苦手なつり橋を渡ってみましたよ。

つり橋


(伊吹の過去のつり橋体験は,こちら と こちら ♪)


さすがに,伊吹もこの距離ならばあまり気にせず渡れました。


この公園には,遊具のある広場や工作館の他に,水辺自然園というのがあり,ハイキングコースが作られています。

こんな感じの山道と

山道コース


こんな感じの林道

林道



そして湿地のウッドデッキ

ここは無理ですし!



こういうのが組み合わさったコースがつながっていて,ほどよいお散歩にいい感じの距離♪

とりあえず予想通り,伊吹はウッドデッキを拒否(笑)

しばらく,この前でぐずぐずしていましたが,歩き出してみれば,意外に平気でした。
(プリケツ写真はないけど,ちゃんと歩いてるっぽいでしょ?たぶん・・・・・)
水場


ここではバードウオッチングをしている学生さん達の姿もみられました。



初めての場所,しかもお天気が微妙だったためにちょっとダメ犬っぽい伊吹(笑)

ちょっと不安?


でも,ま,せっかく来たんだからと,公園をぐるりと1周するコースを歩いてみましたよ。

チョウジソウ


チョウジソウ


ヤマガラ


ヤマガラ

などを眺めながらてくてくてくてく・・・・・

そのうちにお天気も良くなってきて,お?これがむろいけでしょうか。

むろいけ


かなり大きな池でした。

お天気がよくなるにつれてだんだんテンションもあがってきた伊吹。

草むらにも突入♪
草むら♪


このくらいの草丈が伊吹にはぎりぎり。
自分の背丈ぐらいの草丈になると,そこに割ってはいることは怖くてできないんです。
ここでもちょっと腰が引けてますし(笑)
柴犬のくせに。。。。。。。しょぼすぎです(大汗)


てくてく歩いてなんだか満足げな伊吹さん。
晴れてきたよ。



今度は,晴れている日にまたこようね♪


次回は矢田の大石&石仏めぐりレポの予定です♪

春日山遊歩道

さてさて,梅雨もそろそろ明けようか・・・というこの時期に,臆面もなくGWネタ,しかも前回の「ハイキング若草山-その1」からどれだけの日数が経過しているか・・・ということも気にせずに,春日山遊歩道レポをお届けいたします。

人がいっぱいの若草山入り口から山に上ったのですが,同じ道を通るのも芸がない・・・ということで,帰りは遊歩道を歩いてみることにしました。
有料自動車道を使って山頂まで登ったところにある駐車場の脇から,遊歩道に入れるようになっています。
ちなみにこっち側から若草山に上れば,入山料はかかりませんよ(笑)

春日山原始林というのは神山として,伐採と狩猟が禁じられ1000年以上も,人の手が入らずに残された原始林だそうです。国の特別天然記念物に指定され,世界遺産の文化遺産として登録されています。その森を抜ける遊歩道が春日山遊歩道です。

鹿さんたち


駐車場から遊歩道にはいると,とたんに山頂の喧噪から深い森の印象に。

山頂のちょっと怖い鹿と違って,こちらにいる鹿はなんだか少し,奥ゆかしさが(笑)


人も急に少なくなって,とても静かな道をてくてくと進みます。

もみじ


もみじの青葉がとてもきれい。

たくさんのもみじがあるので,秋はかなり見応えがあるのではないでしょうか。でもそうなると,人も増えていまいちなのかな。。。。。


ももんががちょっと気にいっちゃったのは,こちら,小さな森(勝手に命名)

小さな森


痛んだ木を伐採したあとでしょうか,切り株にびっしり生えた苔と,そこに落ちた木の実から生えたのであろう,小さな小さな苗木。

とても弱々しくてあっという間に枯れてしまいそうですが,無事に成長してくれるのかな?

大きな森


このくらいにまで大きくなれば,ある程度は安心。



小さな森2


こんなちびっこが大きな森を代表する木になるまでには,どのくらいの歳月が必要なのでしょう。。。



と,足下ばかり見ていたら,ふと目の前の枝にこんな奴が!

とんぼ


暗くてわかりにくいですが,深緑で,ぴかぴか光っているとんぼ君。

あんまり見たことがない種類です。。。

奈良といえば,鹿!!ってかんじですが,もちろん,他の生き物もたくさんいるのですね。

蛙もけっこう鳴いていましたし,途中にはこんな看板も!!

動物


春日山で見られる動植物という看板の一部分です。ムササビやイノシシにはちょっとびっくり。

狸ならまだいいけど,ここでイノシシに出会ったら,どうしたらいいのよ??

なんて,びっくりしながらてくてくてくてく。。。

石橋


かわいい石橋もありました。

苔の感じがいいですねぇ。

この遊歩道,上ってきた若草山と違って,とっても涼しいのですよ。小さな滝や小川があるせいか,風が吹き込むようになっているのか,歩いていてもとっても快適なんです。

写真には撮れませんでしたが,川ではカワセミとも遭遇☆

こんなみごとな自然の藤も堪能できました。

大きな森2



なんか,マイナスイオンたっぷりのハイキングで,大満足。

これなら上りもこっちからくれば良かったよ~。などといいながら,春日山を後にしました。


そろそろ家で,目を覚まして退屈しているであろう伊吹のために,かわいい民家や五重の塔を軽く眺めて本日のハイキングは終了。

古い民家


五重塔


お気に入りのお店で草餅を買って大満足で帰宅しました。

途中で休憩もはさみましたが,全部で4時間ほど,けっこういい運動になりましたよ。

春日山遊歩道,お勧めです。(鹿の●●もほとんどおちてないしね;笑)


次回はGW最終ネタ,「伊吹 in むろいけ園地」の予定です。
いつになったらリアルタイムにおいつくんだか・・・・・(汗)

りにゅーあるおーぷん

ブログデザインを久しぶりに一新!(まだ修正中ですが;汗)

元気になった伊吹と元気になったももんがで,柴犬☆伊吹の日々是精進,リニューアルオープンです☆
改めて,よろしくお願いいたします。


伊吹もだいぶ元気になったので,久しぶりにちょっと楽しいお散歩に連れて行きました。

さすがに山歩きはちょっと・・・だったので,車で近くの公園まで行き,遊歩道をお散歩☆

遊歩道


鉄塔はちょっとじゃまだけどね,こんな感じの道がしばらく続きます。

伊吹はぴょんこぴょんこと跳ねておりました(笑)


なぜ?


途中でなんだか妙なお顔をしていますよ(笑)


いや~ん。


ジャングルジムと滑り台のくみあわさった遊具に乗せられて,凹んでいます。

だって,誰もいないからちょっと遊んでみたかったんだもん(ももんが談)



突き当たりにはグラウンドがありました。

使ってるね。。。


ありゃ~,野球の練習に使っているねぇ。

伊吹もチームに入りたいのかな?

一生懸命ボールを目で追っておりました。


お~い!ここは遊べないからあっちで遊ぼう!!


は~い!

は~い!



草の斜面で,なんだか猛ダッシュをしたり,くんかくんかと匂いを嗅いだり,久しぶりの土の匂いを満喫しております。

どんどん歩くよ。




階段も斜面も普通にたったかたったかと走れました。
元気いっぱいですよ。びっくりするような回復力ですね。

ただ,伊吹は楽しいと休憩もせず,いくらでも遊んじゃって,家に帰ってばてばてになるので,ほどほどのところでお散歩は終了。

楽しかったね。またこようね!


にっこり。


この日一番の笑顔の写真です!

いやあ,こんなお顔を見ると,カラーを着けるときに脅されたり,おパンツをはかせるときに逆上されたりしたことも吹き飛びます。
ちょっと根暗で神経質で,とっても手の掛かるわがままわんこでも,やっぱり伊吹はかわいいなぁ。(←バカ?)

ももんが家に普通の休日が戻って参りました。いろいろな人に,いろいろなことに,ありがとう♪
皆様のブログにもまた,おじゃまさせていただきますね。


次回は長らく放置していた若草山レポ第2弾の予定です☆

抜糸完了!

温かいコメントやメール,ありがとうございます。

おかげ様で伊吹はずいぶん活動的になってきました☆

昨日最後まで残っていた糸を2本ほど,抜糸してもらいました。

ちょっとちっちゃい声で,「痛いわん!」と文句を言って,診察室から出ると,エントランスにダッシュ!!まだ,支払いがすまなきゃ帰れないんだよ。と,いっても,ドアのすき間に鼻をくっつけて外の空気を吸っていました。


ご心配を頂いた病理検査の結果も問題なし☆ということで,うれしいです♪

今回摘出した小さな腫瘍は良性の物で,その他にはアデノーシス(非腫瘍性の増殖性変化)が乳腺小葉全体に見られたほか,軽度拡張した乳管も複数見られたそうです。(なんのことやらさっぱりわかりませんが,だからどうということはないらしい)リンパ節にも腫瘍成分はなく,心配はないようです☆

ただ,避妊手術が6歳になってから・・・ということから,リスクが低いわけではないので,今後も乳腺のチェックをときどきしておくように・・・とのことでした。



とりあえず。。。。。よかったわ。。。。。



と,ほっとしたら,なぜかその夜からももんが,鼻水を垂らし(きたね~!),けほけほと咳がでるではないですか。久しぶりに自分のベッドで寝たというのに,今朝はしっかり風邪ひきさんになってしまいました。

頭が痛い~(泣)


まあ,ももんがは昔から大きな山場をすぎると風邪をひく奴だったので,これで山場を過ぎたのだ・・・と,喜んでおくことに致します。


伊吹ですが,あまりにストレスのようなので,カラーをはずしておパンツだけにいたしました。


カラーとれました


すると,嬉々として(いや,鬼気迫るか?),手から足からおちりからおまたまで,せっせとなめなめし,足を使ってお耳の掃除をし,(お耳を掻いた後,かならずそっとその足先をにおってからまた舐める。。。。変な奴),お顔を洗い,にゃんこのように一生懸命お手入れをされておりました。

なめなめ


あむあむ



おぱんつをぬいじゃうと,傷跡をなめなめし続けるので,当分はおぱんつ生活ですな。。。

切開したところをまたもとのようにつないだ部分は,傷跡もきれいなものなのですが,乳腺の切除をした部分は,なくなった分,皮膚をひっぱってくっつけるので,けっこう盛り上がったいびつな感じになっています。
神経質な伊吹がそれをだまって見逃すわけもなく(汗)


おぱんつにサスペンダーをつけて脱げないようにしています。

サスペンダー    大リーガー養成ギブス装着?!


ちょっと窮屈だけど,カラーがなくなっただけいいでしょ?

おぱんつの首のところが伸びちゃうけど,まあ,あとしばらくもってくれればよいので,そこんとこはよしとしましょう。。。

カラーを着けると,表情がなくなって,ベッドにはいったきり出てこなくなっていたのですが,今はいつものように,そこらへんで転がって寝ています☆


梅雨が明ける頃には,大好きな山登りもがんがんできるようになっているでしょう。

早く元気になれよ。伊吹。


ももんがも風邪を治して,たまっている仕事をやっつけて,日常を取り戻そう。。。。。



応援,励まし,ほんとうにありがとうございました。

次回は明るく通常更新を目指します♪

元気になってきましたよ。

こんにちは。

皆様の温かい応援のおかげで,伊吹は元気になってきました!ありがとうございます。

先日,再び抜糸をしてもらい,残りの糸は後少しになりました。

病理検査の結果も頂いてきました。
シロ♪でしたぁ。大変ご心配をおかけいたしました(汗)


ということで,傷口が治って,お腹の腫れているのがひけば,完全復活!!もう少し,がんばろうね。



今回の抜糸は,「じゃあ,ばんざ~いってさせて,支えておいて下さいね。」といわれて,ももんがも参加。

しかし,伊吹,実にお利口にしていました。

と,いうことは,前回の怒号は,抜糸に関する不平不満ではなく,巻き巻き青パンツに対するものだったのでしょうか。

「わしを誰やおもうとんねん!何,くるくる巻いてさらしやがんのじゃ,われ~!!」って,言っていたのかもしれませんね。

この日は家でレスリングのユニフォームを着せるので,巻き巻きはなしで帰ってきました。

先生が絆創膏だけ貼っておきましょうね・・・ってはって下さったのですが,診察台から降りたとたんに自分の足でちゃっかりはがして,診察室の床に貼り付けてやがった。先生ごめんちょ。


さてさて,おうちでの伊吹ですが,やはりももんががいないとなめなめしているようで,いるときには止められるのがわかっているのであまりしなくなりました。

本日は青コーナーの選手になっております。

青コーナー


やっぱレスリングの選手みたいですよね。オレンジと青を1日おきに着せています。


これ,けっこう体にぴったりフィットタイプなのですが,丸まって寝る伊吹にかかると,やっぱり脱げてしまいます。

ずれてますよ。


半分脱げた状態で水を飲む伊吹。すでにしっぽはおぱんつの中に入ってしまいました。

このあと,ぶるぶるぶる・・・!をすると,すとんと足首まで落ちちゃうんですよ(笑)



ところで,夜中に放置しておくと,なめなめしまくっちゃうので,ももんがは伊吹の横で寝ているのですが,今朝早く,なにかの気配を感じて,ももんがは目を覚ましました。


<イメージです>
はっ!


横を向いて寝ていたのですが,目を開けるとそこには

近い
<イメージだよ。>


超ドアップの伊吹がいましたよ(笑)

15㎝ほどのところに鼻先があって,しかも起きてるし!!


起きてももんがの顔見てるし!!!


びっくりしたっちゅうねん。。。。。

もしや,カラーの縁で,ももんがの首をかっ切ってやろうとか,たくらんでいたんじゃないだろうな。。。



そんなこんなで,介護生活ももう少しで終了です。

今回は実にいろいろなことを考えさせられました。。。。。

お気楽には書いていますが,お気楽ではないこともいろいろありましたし。。。。。


でも,伊吹がまた元気に山で遊べるようになってくれれば,それが一番うれしいです。

応援,励まし,ほんとうにありがとうございました。

また,元気な伊吹と遊んでやってくださいね。

伊吹との攻防

皆様,温かい応援のコメントやメール,ありがとうございます。元気が出ます♪

毎日が試行錯誤の介護士,ももんがです。こんにちは。


伊吹は相変わらずぼけ~っとしています。

先日の秘密兵器,我々も伊吹があの状態で用を足せるのか???と,かなり疑問視していたのですが,驚いたことに,両方きちんとできました!

レインコートでさえなかなかできなくて,逆に散歩時間が長くてずぶぬれになる・・・・なんてことがしょっちゅうだったので,大丈夫か?と,思っていたのですが。
いや,すごいもんですね。

昨日,火曜日,また病院へ。

治りの早い部分だけ抜糸してもらいましたよ。


抜糸って痛いのかなぁ。。。。。と,待合室で待っていると,聞こえてきました。
伊吹のつえ~,きゅい~,って鳴き声が。

最初は頼りないんですけどね,最後の方は怒号!!


「我!なにすんのじゃ!痛いやんけ,触るなちゅうとるやろが~!!」

と,散々叫び散らしたくせに,診察室に戻ったももんがを見ると,とたんに,へなへなへな~っと,しおらしくすがりついてきました。

伊吹の声,丸聞こえやったし。

パンツからはみ出ている辺りの傷はけっこうふさがっているのでほぼ抜糸がおわりました。

ぎりぎりのところに2本くらい残っているだけかな。

パンツの中身はどうなっているかちゃんと見ていませんが,こちらは治りが遅かったのでたぶんまだだいぶ残っていると思います。
それでも突っ張り感が少しでもへったので,伊吹はうれしいんじゃないかな。よかったね☆


で,先日秘密兵器で巻き巻きにしてもらって,びっくりするほどおちついたので,もう一度巻いてもらいました。

ただ,やることのちまちました伊吹らしく,夜の間にちょこっとはしっこのほうをちぎっていたせいか,

こうなってます


この辺がちょっとおかしなことになっていましたので,2回目の巻き巻きは厳重に行われたようです☆



秘密兵器第2弾,鬼の青パンツ

新・鬼のパンツ



すっげえ厳重です。


これ,すごいんですよ。。。

何がすごいって,18歳未満お断り画像ですが・・・・

おちり画像


こんなふうに,ばっちり用事が済ませられるようになっているのです!

しかも,きちんと固定されているからか,ひっぱられるような感覚や,絆創膏がぺらぺらして気になる~みたいなのがほとんどないみたいで,いちいち小さなことを気にする神経質きわまりない伊吹がとっても落ち着いていられるのです。

もしや,これは最終兵器か?と,思ったのですが・・・・・


前日,ちょうどこの部分

おちり画像

に無理矢理すき間をつくってお腹を舐めていたことがばれていたようで,かなりきっちり巻き巻きしてあって,なんと,ちょっぴりずれておしっこができない状態にふさがってしまったのです(泣)


一生懸命広げてみたのですが,どうしてもふさがってしまい,断腸の思いで(?)巻き巻きを取り外すことに。。。。


お散歩を済ませた後,巻き巻きのない状態では,伊吹は一晩中カラーで傷をこすりながらなめ続けることがわかっていたため,次なる作戦にでました。

自作の介護服改良版や,ぽち@のみきさんが提案して下さった(←みきさん,ありがとう♪)おぱんつにサスペンダーをつける・・・というのも考えたのですが,猫なみの柔軟な体を駆使して脱出トリックを繰り返す伊吹にももんがの腕では勝てないのは明か。。。。


で,full of vigorさんのパイルエチケットパンツを投入いたしました。



レスラー


ベッドと同じ色でわかりにくいのですが,見た感じ,レスリングの選手のような格好になります。

首と腰はマジックテープなので,後ろ脚を通すだけで着用可という裸族にも優しいつくりです。

お腹の部分がカバーされるので,ちょうど抜糸の終わった傷跡を掻くのも防げます。

ちなみにちょっと窮屈そうな顔していますが,軟体動物の伊吹はこれでもすきあらばなめなめをしています。

下はなめなめ直後の画像。右脚をしっかりあげて「やべぇ,ばれたっ!」って,顔で映っています。

あ!ばれたっ!!


何日か観察をしていますが,どうもももんががいないすきをねらってなめなめしている模様。

仕事中とか,夜寝ているときとか。


そばにいるときは,「伊吹,もう,動けないの~。」と,しょぼんとしているくせに。。。


しょうがないので,夕べは伊吹の横で毛布を広げて寝ましたよ。


うとうとっとすると・・・・・,ぺちゃ。ぺちゃぺちゃぺちゃ。。。というなめなめ音で,はっ!っと,起こされる。

で,伊吹をみると,なめなめをやめるんです。

しばらく見ている間はしないんですが,また,うとうとっとすると・・・・

ぺちゃぺちゃぺちゃ。。。。

傷口には絶対に触れないので大丈夫なのですが,パンツからはみだしている絆創膏を舐めたり,足をなめたり。

ほんませこい奴です。


どうもこのところの戦いでは,ももんがの一人負けが続いているので,ここらあたりで勝ちたいと思ってはいるのですが,このエチケットパンツが最終兵器になってくれるといいなぁ。とりあえず,ちょっと寝かせてくれよ,伊吹。。。

秘密兵器投入♪

皆様,温かい励ましのお言葉,お気持ち,ほんとうにありがとうございます。

ももんがはちょっと眠たいけど(笑)元気です。

伊吹はちょっとわがままの甘えん坊になっていますが,ほどほどに元気です♪

ありがとうございます。


さてさて,乳腺の切除と合わせて,今後のために子宮と卵巣も摘出した伊吹さん。

もともと避妊手術に関しては気になっていたものの病気をしたり,アレルギーだったり・・・でなんとなくタイミングを逸してしまっていたんです。

さらに,すげえ神経質&常に全身カイカイ状態の伊吹の術後がどうなるのか・・・?というのも心配で,踏み切れずにいたわけです。結果として,病気のリスクをあげてしまったので,今思えば早くに踏み切っておけばよかったんですが。。。

で,今回術後・・・・心配していたとおり,伊吹さんは神経質満開で,あり得ないくらいに傷口を気にし,おまけに,ざっくざっくと後ろ脚でお腹がかゆいからって掻いたりしてるんですよ~(泣)。もうほんま,ありえない。

見ているこっちが痛くてたまりません。

カラーの縁が傷口付近をこすることもしょっちゅうで,そのたびにこっちがひ~っ!って悲鳴を上げています。

で,ももんがの即席介護服(などと呼んでいただけるような物ではありませんが;笑)が登場したわけです。

ふだん,洋服を着ない&超保守的な伊吹に,こういうタイプの術後服をきせるのは不可能。

18-08401_LL.jpg

インターズー,クリニッククラブの保護服

これなら傷も保護できるし,ストレスも少ないのでいいのですが,頭をくぐらせて,前足を引き抜いて,そっからひっぱって後ろ脚を通して最後にしっぽのところを・・・・・?ありえない,ありえない。絶対無理!

で,とにかく,辛うじてできそうな,背中でヒモをくくるタイプのを即席でつくったんですが。

おしり


しっぽの穴の位置が変ですね。若いねーちゃんの股上の浅いジーンズでお尻見えかけのような状態。

さらに,丸まって眠っているうちに,膝がパンツの中に入り,やがて足が抜けてこんなことに。

だらしな~い。


(一番上のヒモは足をつっぱったりすると首が苦しくなりそうなので,ほどきました♪)

起きているときや伏せの状態で寝ている間はいいのですが,丸まって寝ちゃうとだめですね。

それでも2日ほど,コレのおかげでちょっと楽でした。


が,昨夜(日曜夜),伊吹のいらいらも募ってきて,これでもかと舐めまくりの掻きまくり!!!

目を離せないので,リーダー犬と交互で寝ずの番を。。。


とうとう,糸が1本切れちゃいました。昨年に続きセルフ抜糸ですか,伊吹さん(泣)


傷口も気になったので,ほんとは火曜日に行けばよかったのですが,本日月曜日に再び病院へ。


足の腫れは引いてきましたが,お腹の左の方がけっこう腫れているので,それがひいてくればねぇ。。って,感じでした。セルフ抜糸のところは大丈夫でした☆

で,すげえ神経質に,傷を気にして大変なんです・・・という話をすると・・・。


先生!ありがとう☆

秘密兵器(いやいや,秘密でも何でもないけどさ;笑)投入!!


秘密兵器

じゃん!!


こうなってます

じゃじゃじゃ~ん!


やわらかいガーゼとスポンジのようなものをたすき掛けに巻き,くっつく包帯でテーピング。

おパンツとちがってトイレもこのままで大丈夫☆


これなら伊吹がなめようとしても無理だし,なによりカラーの縁が傷に当たることがなくなるので,かなり安心。

もちろん,当の伊吹さんは,がっちりと体を固定されたかのように棒立ちのまま,歩けません!!って困ってましたけど。

すわっててもちょっとお相撲さんのような座りかた。

どすこい



伏せててもちょっと姉さんの立て膝状態。

姉さん



これ,巻きっぱなしはよくないので,また明日か,遅くても明後日には病院へ行かねばならないですし,伊吹はちょっと窮屈かもしれないけど,ほんと,ずいぶん安心です。


触らなければ,治りも早くなると思うので,ちょっと窮屈だけど,がんばれ!伊吹☆
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
2017年9月22日に,15歳9か月17日で旅立ちました。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがの日常を綴っていました。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ検索