ぬくぬく

外は冷たい雨と突風が吹き荒れておりますが、家の中にはだらけた柴犬が( ´△`)

警戒して近づかなかったストーブが、いつのまにやら全然平気に。



そこは私が本を読むための特等席なんやけど。

クッションまで奪われてしもうた!(-_-;)

にくまれっこ世にはばかって13歳♪


さてさて,伊吹さん,めだたく13歳となりました♪

秋

すっかりおじいちゃん化(え?)しておりますが,若き頃の暴れっぷりは忘れていないご様子。

実はこの秋,胸とお腹に15cmずつほどの刀傷をまたまた刻みました。

腫瘤を3つ摘出し,乳腺腫瘍が疑われたため,乳腺もいくらか切除いたしましたが,

病理検査の結果,どれも問題なしで,予後は良好と思われます・・・ってことで一安心。

しかし,前回の手術と,噛まれた裂傷,全部合わせて

60cmじゃきかんぐらいあるんやないかな・・・。

小さい身体で(心も小さい;笑)よく頑張りました。



うちとしては一晩ぐらい預かってほしいところですが基本的に,入院のストレスを考慮して

その病院は日帰り手術が主流とのこと。

さらにこれまでの入院でも必ず言われたことですが(笑)

こういう(荒くれもんの;笑)子は,特に入院のストレスが大きいのでってことで。

抜糸まで10日間,我が家で24時間完全看護を実施致しました。

縫合については,身体の中で融ける糸を使って,まず2重に縫合。

皮膚の部分を細いワイヤーの糸を使って縫合という3重の縫合で,

かなり細かく縫って下さったので,傷跡は比較的キレイでしたが,

長めのエリザベスカラーをつけているため

食事はもちろん,水も器を持って口元に運ばねばなりません。

しかも水の器なんか,ちょっと飲みにくかったら「お前。持ち方下手なんじゃ,ぼけっ!」

とかゆうてすぐに怒るし。

油断すると豪快に後ろ足でお腹をざっくざっく掻くので,夜も10日間添い寝。

掻こうとして足を上げるたびに,「ダメ!」って足を押さえては,

じろっとにらまれて唸られて(泣)

しかたなく裸族の伊吹様に,またまたおかしな術後服をお召し頂いて・・・

13246_469400269866139_8932013860033415231_n.jpg

(服の脱ぎ着のたびに,当然,「何をを着せとるんじゃい,われ?なめとんかい!」とすごまれ)

1982321_470686029737563_5043023734723417151_n.jpg

夜は,伊吹のふかふかベッドの横に,ださいキャンプマットひいて貧粗な寝床を作り,

その貧粗な寝床のど真ん中ににわざわざ乗り上げてきてカラーを振り回して

占拠する過激派に甘んじて,昼夜を問わずエンドレスの戦いを10日間繰り広げました。

あらゆる戦いで負けっ放しの10日間でした(泣)




ただ,伊吹も年取ったかな?と思ったのは,これまでだと,何がどうなろうと

食欲だけはなくならなかったのが,今回,手術当日は飲まず食わず

翌日からもやや小食。

食事はガツガツ食うのが男らしいってのが伊吹の美学なのに

途中から遊び食いになって,もういらない!ってぷいっと顔を背けることもありました。

で,10日間は,毎日23時間半ぐらい寝てましたんで

う~ん,このまま,老け込んじゃうんかなぁとちょっと心配しました。

が、抜糸の日、ついでに目と耳もきれいにしてもらい、

裏向きになりパチリパチリと先生が細かい作業をしている間中、

待合室にいる人とわんこの間に異常なまでの緊張と恐怖をふりまく荒くれ犬が!Σ( ̄□ ̄;)

「誰が老けたやねん!」だの、

「わしの脚持ってひっくり返すなんざ、なんちゅうなめたことしてけつかんねん!」だの

「わしに目薬さすなんざ、10年早いんじゃ!」だのと悪態をつきまくって、

診察台から降りると若き日の逃亡を彷彿とさせる逃げ足で車に乗り込んでました(-_-;)

で,もうその日から,まったく普通の状態。単にカラーと術後服がイヤでふて寝してただけ?

そんなこんなで、おおわらわな秋を乗り越え,無事に13歳となりました。

ハーブ

まだまだ世にはばかってくれよ、伊吹さん。



HAPPY BIRTHDAY ♪
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
今15歳のワンコの日常を綴ります。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがをよろしくね。

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索