ええっと。。。

皆様,ちゃむちゃんのこと,温かいお気持ち,ほんとうにありがとうございました。

両親も元気にしております。ご心配いただき,ありがとうございます。




さてさて,若草山に上ったのはGWのことなので,現在ブログの進行がまたまた1ヶ月近くの遅れとなっておりますし,さらに,若草山後編をアップすると書いたのに,ちゃむちゃんのことなどがあり,アップしておりませんし。


ええっと。どうしましょう。


書こうか書くまいか迷いましたし,何をどう書けばいいのか整理が着かないままに書くとまた,すっげ~落ち込んだ記事になってご心配をおかけしてしまうので,ちょっと数日間,新記事を書かなかったんですが,このことを書かずに,5月のお気楽お出かけレポを続ける・・・・・ちゅうのもどうなんだろうと。。。。。

カラー



こちら,リアルタイム伊吹さんのご様子です。。。。。


昨年の恐怖の事件からちょうど1年。あのとき購入しましたミニチュアダックス用エリザベスカラー(体が柔らかいので普通の柴が使うサイズのカラーでは役に立ちません;泣)を,再び使用しております。ただし,今回は,襲われたわけではありませんよ。


5月20日,火曜日に,「なでんかい,ぼけ!」と,へそ天をする伊吹さんのお腹に妙なしこりを発見。
表面からの見た目はわかんないんですけど,さわるとね。。。。

5月22日,木曜日,病院へ。


乳腺腫瘍ということで。。。。。



5月27日,火曜日,深夜に手術。
(昼間は避妊や去勢といった手術の予約がけっこう入っているので,夜の診察後に手術。なんと10時頃からはじまり,麻酔から覚めましたと連絡が入ったのは1時過ぎでした。獣医さんて,大変なのね。。。)

右第4・第5乳頭間の乳腺の切除&避妊手術。。。


怪我の時も,傷口を縫えないために,えらい恐ろしげなことになっていましたが,今回はどうなんだろう。。。恐ろしさは前回を上回っているかも?なにしろ傷口が大きいので。

5月28日,水曜日,夕刻,退院して参りました。


またまた梅雨時の介護生活に入り,途方に暮れるももんが&テンション激低の伊吹ですが,案外元気ですよ。

昨年は,すげえ傷口&ぐったりする伊吹&筋肉の損傷とかって言葉に,かなり動揺して超根暗なブログをアップしてしまいましたが,今は普通の文体で書けていますしね。



乳腺の切除&避妊の手術の場合,数日の入院が必要な場合も多いそうです。

理由としては,かなりの傷みがあること,食事をとれない子が多いことなど。


エ?伊吹ですか?


深夜のオペにもかかわらず,翌日,朝からばっちり食欲もありありだったそうで。

さらには,超甘えん坊ぶりを発揮して,基本的には静かにしているものの,先生や看護士さんが入ってくると,「つい~!きゅい~!ひゃお~!!」と,甲高い声で鳴いていたようです。

水曜日,ももんがが病院に行くと,「後で,先生から説明があるので,それまでここにいてあげて下さいね。」と,入院室に通されたのですが,そのあと,鳴きっぱなし。きゅうきゅう,あんあんあんあん!!っと,必死に「痛かったの,怖かったの,お家に帰るの!」と,訴えておりました。

で,先生いわく

「この手術はかなりの傷みがあるので,食欲がなかなかもどらないのですが,伊吹ちゃんはしっかりとごはんも食べられました。食欲がでれば,もう大丈夫です。どうしても心配というのであれば,もう1日お預かりすることはできますが,伊吹ちゃんの性格からすると,おうちに連れて帰ってあげたほうがいいと思います。」と。

入院室でもまったく我関せずで寝ている子もいるのですが,伊吹の場合,ああいう場にいるとすごく緊張していますし,人が通ると「かまってかまってぇ~!」になっちゃうので,なかなか安静にはしていられないようでして。。。


どちらかといえば,もう1日といわず,後何日かでも預かって頂ける方が超安心なんですが・・・とは,さすがに言えず,退院してきました。



手術から20時間足らずとは思えないような逃げ足の速さで,車に向かい,ドアを開けるとなんと飛び乗ろうとしてましたわ,びっくりですよ。家に着いたときもドアを開けると,飛び降りようとするし。

まあ,部屋に入ってからは,すぐに寝ちゃいましたけど。。。

痛かったね。怖かったね。よくがんばりました。えらいぞ,伊吹。




そんなわけで,抜糸まで10日ほど,雨が少ないことを祈るばかりです。

腫瘍の方は病理検査に出しています。

結果はまだですが。。。。

結果がどうでるのかは,今あれこれと気にしても始まらないので,考えないことにしています。


カラー3




介護生活も2度目とあって,ももんがもずいぶん落ち着いていますよ。

あいかわらず,リーダー犬は傷口の部分をどう持っていいかわからんので
だっこができないとのたまいまして,散歩の往復はももんがの筋トレタイムになっています。

ほんとは土曜日まで,外に出すなといわれたのですが,「室内だと24時間でも我慢しちゃうんです」というと,だっこで往復のみならぎりぎりOK,歩かせないで下さいね。と言われました。



普通,歩かんやろ。。。と,思っていたら,ぴゅ~っと走るので,超焦ってます。なまじ,力を掛けて止める訳にもいかず。。。。走らないと,もよおさないんだからしょうがないかぁ。。。


しかも家と反対の方に必ず走るので,帰り道の長距離だっこは拷問ですよ。。。


水曜日はかなり熱があったように思うのですが,昨夜あたりからは下がってきたみたい。たぶん微熱でしょう。ぐったりと動かなかったのが,今朝辺りからちょっと活動的になってきました。

カラーを押しつけながら膝に乗ってきて座って寝てしまったり(正座しているからこれも拷問です),イスに飛び上がろうとして我々をあわてさせたり,相変わらずの柔軟な体を駆使して,傷口を舐めようとしたり,なかなか目が離せません。

アレルギーの方もかゆいようですし,カミソリ負けしたのか,毛を剃っている部分もかゆいようす。
「掻いて!」って,甘えてくるので,あちこちかいてやると,気持ちがよくてひっくり返ってへそ天になろうとするので,「ひ~!やめてくれ~!!」って感じです。。。。。


カラー2





お気楽に書いてはおりますが,ちゃむちゃんが虹の橋へ行ったのとちょうど時を同じくして。。。のできごとでしたので,否応なしにわんにゃんの一生の短さを考えさせられました。
考えてみれば,ずいぶんとわがままで手を焼いた伊吹もすっかりおとなしくなって,もうおばちゃんですからね。今では伊吹の方がももんがよりちょっと年上だよ。。。

伊吹には,我々が北海道移住の野望を果たす日には(え?),一緒に北の大地へ向かってもらう予定でいるのですからまだまだ長生きしてもらわなくちゃいけないんだよ。
そのころには老犬になっているであろう伊吹を飛行機に乗せるのは忍びないので,車で仙台まで行って,フェリーで苫小牧に入り・・・と,緻密な計画までたてているんですからね。
(そんな計画よりも,もっと大きな計画をしっかり立てろよって話しもありますが;笑)

早く元気になってくれないと,困るんだからね。頼むよ,伊吹。



そんなわけで,5月のお出かけレポは,少し落ち着いてから再開させていただきます。ごめんなさい。

もう,こんだけ遅れちゃってたら,いいかぁと,開き直り。
それに,梅雨時でお出かけもできないので,6月中にはリアルタイムにおいつくのではないでしょうか。。。。
ああ,皆様,どうかこんな適当なももんがを見捨てないで下さいね。


ももんがはちょっと凹んではいますが,元気です!
伊吹は凹んでいて,元気もないけど,しっかり甘やかされておりますよ!!

こめんと

ももんがにだけメッセージを送る場合はチェックをいれてね。

ももんがさんが触って発見出来た事が良かったですね。
手術も無事に終わって何よりです。
ワンちゃんは痛さより、痒さが辛いのですものね~。
ももんがさん撫でてあげてね~~。
お大事に!

ちゃむちゃんの大往生から伊吹ちゃんの手術まで、怒涛のような5月後半と
なってたのですね。 またまた不自由なエリカラ生活でストレスも溜まるでしょうけど
早く傷が癒えることをお祈りしております。 乳腺腫瘍と子宮蓄膿症はよく聞く病気
ですから、避妊されたというのは、伊吹ちゃんのことを思えばこそですよね。
Wで痛い思いをしちゃったけど、後々また辛い思いをするよりも断然いいです。

腫瘍の病理検査もまだ心配でしょうけど、ももんがさんもお疲れが出ませんよう、
ご自愛くださいませm(_ _)m

伊吹ちゃん、手術頑張ったのですね。
乳腺腫瘍だったのですね。
腫瘍の病理検査の結果が良性だといいですね。
今は、わがままいっぱいで無理しないようにね。
ももんがさんのお疲れが出ませんように。

大変でしたね。
ほんとびっくりでした。
人間と同じ病気
早期発見、早期治療
早く元気になられることを
お祈りしています。


優しいももんがさんの手厚い看護で
伊吹ちゃんも幸せですね。

驚きました
ちゃむちゃんのことと同時進行だったのですね
確かにワンコはあっというまに年をとりますね・・・
チロもおばあちゃんといっていい年です
チロもはっきりとは分かりませんが
腫瘍のようなできものがあります
先生はしばらく様子を見るといわれましたが
どうもじゅくじゅくして汁が出て小さくしぼんでいるようです

伊吹ちゃん早く元気になってね
ももんがさんも大変ですがお体をお大事に

ももんがさん…、伊吹ちゃんがエリカラしてるからなんかあったのかと思って読んでいったら大変な手術をしていたのですね。
伊吹ちゃん怖かっただろうによく頑張りました。
ももんがさんが触って早く発見できた事が幸いです。
検査結果も心配だし伊吹ちゃんは痒がって大変ですがももんがさん頑張ってください!陰ながら応援しています!

しこりが早く発見できてよかったですね。
遅くなればなるほど、手術も大変でしょうし。
伊吹ちゃん自身、痛い思いをして辛いと思いますが、
ももんがさんの心痛お察しいたします。
とにかく今は、伊吹ちゃんの傷口が早く良くなることを祈ります。
そして検査結果、良性であることを信じてます!
何も出来ませんが、陰ながら応援しています!

☆ コメント ありがとう ☆

☆ コメント下さった皆様へ

まとめてのレスでごめんなさい。
あたたかいお言葉,お気持ち,とってもうれしいです。
どうもありがとうございます。

伊吹は,傷口を気にして舐めようとするので,ちょっと困っています。
(そうすると,カラーの縁がそこらじゅうにあたるので
ひ~っ!!って感じになり,たまりません。。。。)
ただ,相変わらず食欲だけはばっちり♪
元気にしています。

どうもありがとうございます。
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
今15歳のワンコの日常を綴ります。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがをよろしくね。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索