北の大地・2日目-ウトナイ湖

旅レポ2日目です☆

お土産プレゼント企画実施中ですので9月1日のこちらの記事でエントリーして下さいね。




さてさて2日目。天候は雨。。。。

本当は2日目に北上して3日目に南下する予定でしたが,天気予報とにらめっこした結果,行程を逆にして,2日目に南下することにしました。

行き先は苫小牧,ウトナイ湖です。

ここは,日本野鳥の会によりバードサンクチュアリに指定され,国の鳥獣保護区でもあり,ラムサール条約登録湿地にもなっています。

お天気がお天気ですので,野鳥や小動物には会えないとわかっていましたが,行ってみました。

看板
まずは,湖岸より少し内側,キタキツネの小径やシマアオジの小径を歩いてみました。遠くで時折小鳥の声はしますが,姿は見えず。
それでも,この道を歩くだけで,「なんかええなぁ,なんかええなぁ。。。」を連発。
「晴れてたら,もっときれいやろ~な~。。。」と,ぼやきながらざっくざっくと歩きます。



雨は降っているのですが,霧雨のような状態で,森の中を歩いているうちはほとんどぬれません。(ま,下草がびちょびちょなので足下はけっこうきますが;笑)
ただ,ここでもやはり吸血コウモリのような蚊の大群!!&激しい蜘蛛の巣攻撃!!!

ウトナイ湖3


小さな木の実があちこちに☆
木の実1
湿地なのでデッキがひいてあるところも☆
ウトナイ湖4


  
まるで緑のトンネルのようです。
雨の滴がとってもきれいなんですよ。

ウトナイ湖1
  どんどん歩いてブンブンクンバンに到着!
  (水曜どうでしょうが好きな方にはわかるかな;笑)
  ほんとは野鳥の観察小屋です♪
  観察する野鳥がいないので,残念ですが。
  ブンブンクンバン



センター
雨も強くなってきたので,いったん森を抜けて,野生鳥獣保護センターのあるほうに移動しました。
ここではレンジャーの方々によって,傷ついた野生動物の保護や,ウトナイ湖の保全のための活動が行われています。
いろいろな展示や,望遠鏡もあり,遠足の子供たちが来ることも多いのではないでしょうか。


湖岸をまた散策☆
こちらでも鳥には出会えませんでしたが,とってもきれいなブルーのトンボや
トンボ

いろいろな蝶や色鮮やかな花達,
チョウ

毛皮をまとったようなふわふわの毛が生えた蜂(写真は撮れんかった!),

小動物の足あと&小動物の落とし物(笑)なんかに出会えましたよ。

(おそらく)鳥が食べ散らかす前の木の実とか,食べ散らかした後の木の実もあったな。
お食事前実
お食事後食後


ここは絶対にまたこなくっちゃ!という気持ちを強くして,ウトナイ湖を出発致しました。

湖
我が家の前を流れる川にもたくさんいるアオサギではありますが,晴れていれば素敵な雰囲気のところだと思いませんか。


次回は北海道犬もちょっぴり登場!旅レポが続きますが,おつきあい下さいね。

こめんと

ももんがにだけメッセージを送る場合はチェックをいれてね。

こんにちは~♪

おかえりなさ~い、ももんがさん♪
北海道はもう寒そうですね。いい天気じゃなかったのが残念ですがシトシトと降る雨も情緒があっていいものです。

霧雨が降る森の中ってなんか神秘的♪妖精とかでてきそうでいい感じです。

次は北海道犬がでてくるのですね♪楽しみだな~♪

No title

やっぱり素敵。雨の写真もまたいい感じの雰囲気がでて素敵です。
青いとんぼがすごく魅惑的です。
しっとりと、きれいですねーーー☆
蚊の大群はいやですが、行ってみたくなります。
次のレポも楽しみ☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ コメント ありがとう ☆

☆ くるみこちゃんさん

どもども,ただいま~。
寒いと言うほどではなかったのですが,
こちらよりはずいぶん過ごしやすかったですよ。
雨は,ふったりやんだりで,時折強くもふったのですが,
霧雨みたいなのも多かったので,
散策にはちょうどよかったです♪

北海道犬は,ほんまかわいかったですよ☆


☆ てとさん

雨でなかったらな~と,何度もぼやきましたが,
いい感じ,出てますか?ありがとうございます。
緑は,こういうときのほうがいい色なのかも知れませんね。

青いトンボ,ちょっと不思議でしょ?
ふいっと飛んでしまうと,姿が見えなくなるので,
かなり写真には苦労しちゃいましたよ。
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
今15歳のワンコの日常を綴ります。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがをよろしくね。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索