FC2ブログ

四十九日でした。

昨日は伊吹の四十九日でした。
朝から土砂降りの雨。
夕方には回復してきたものの、強い風が吹いていたのでかなり寒い一日になりました。

なくなった子は、あっちとこっちを行ったり来たりしている
虹の橋のたもとで仲間と遊びながら飼い主を待っている
四十九日までは近くで走り回っていてそれから空に上る
亡くなってすぐご先祖様に連れられていく
はたまた、七日ごとに審問を受けるなど諸説ありますね。

伊吹は今どこにいるんかな。

DSC_0072 (2)

あぁ、もういないんだなと思うときと、
ふといつもの場所にいるような気がするときがありますが、
雨が大嫌いだったんで、
今は虹の橋のたもとでのんびりしていてくれるといいなぁ。

伊吹がうちにきたころは、まだ今のようにバシバシ写真を撮ることもなく、
小さいころの写真はあんまりないんですが、たぶんこれがうちに来た翌日の写真。
DSC00003.jpg

超ドロボー顔です(笑)

こちらはおぼえたてのオスワリ。

DSC00012 - コピー

2回ほど教えただけで,できるようになりました。
なんて賢い子や(笑)

でもトイレは一向に覚えず、トイレトレーをベッドにしてました(;・д・)

おすわり以外はかなりいろいろ苦労したな~^^;
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
2017年9月22日に,15歳9か月17日で旅立ちました。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがの日常を綴っていました。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索