行って来ました。

ボール遊びをしたあと,雨に降られそうになりながら,公園の下の病院へ。相変わらずの混雑で,1時間ほど待ちましたが,遊んだ後なので比較的大人しく待っていてくれました。

それでもぴぃぴぃとは鳴くんですケドね(笑)

膝の上で甘えていた伊吹さん,なぜか「○○さん」と呼ばれると,私が返事をする前に「うっす!」と返事をして膝から飛び降り診察室へ。

なんじゃ??

診察台では,先生にへのへのと甘えていました。

体重は9.1㎏。

この3ヶ月ほどで,0.85㎏の減量。
もう少ししぼるかね。。。

さて,本日のお題はハゲリンコについて。

やはり,フードとシャンプーではおさまらず,四六時中ぽりぽり掻いているので,お薬をもらうことにしました。
以前,お薬については丁寧な説明をしていただいたのですが,今回実際に使用するということで,さらに詳しく,紙に書きながら説明をして下さいました。


以下,ももんがの覚え書きも兼ねた先生の説明です。

◎ アレルギー性皮膚炎

治療法としては
  1,食餌療法
  2,シャンプー療法
  3,薬物療法

があり,現在伊吹は1と2を試して2ヶ月。顔のカイカイは少しおさまってきましたが,これは食餌療法を行うと顔に一番効果がでるそうなので,フードはOKということでしょう。
ただ,厳密な食餌療法とまめなシャンプーにもかかわらず,手足,お腹の状態が悪化しているため,3の薬物療法に進むこととなりました。

お薬(内服薬)については,
   a,ステロイド
   b,非ステロイド系抗炎症剤
   c,カプセル免疫抑制
   d,インターフェロン

などがあり,ワンコの場合,ステロイドの副作用がそれほど大きくなく,非ステロイド系の薬剤は効果があまり出ないこともあるので,人間では敬遠されがちですが,ステロイドを用量を守って使用するのが一般的な治療になります。

ステロイドで効果がない場合は,カプセル免疫抑制剤を使用しますが,こちらは長期で使うと副作用もあり,なので,まずはステロイド剤から使うのがいいのでは。

また,インターフェロンは以前にも説明していただいた,免疫調整をする新薬ですが,まだまだ,新薬ということで治療効果など,わからない点もあり,「1回4000円の注射を週に3回」全部で「4週間」続けなくてはならず,時間的な制約や金銭的な負担等,長い目で見ると・・・という感じ。
効果が出れば,その後半年ほどはその効果が持続するそうなのですが・・・。

というわけで,aのステロイドを使用することに決定。


さらにステロイドの副作用についても聞いてみました。

まずは,多飲,多尿
のどが乾くのかな。「いつもは夜にオシッコに行かない子でも行きたがったりします。」という程度のことらしいので,普段から朝晩散歩している伊吹にはそれほど影響はなさそう。
もちろん,年1回ほどしか使用されない室内トイレも片づけないで設置してあります。

そして胃粘膜の荒れ
お薬が胃を荒らすので,空腹時などに投薬すると,嘔吐してしまうこともあるそう。こちらも食後に投薬することで,防げるようです。

で,ホルモン失調

これは,「定期的に通院せず,薬だけをもらいに来て,毎日何ヶ月間も薬を与え続ける」というようなことをした場合に起こりうるもので,獣医師の指導・管理のもと,2~3日に1回というペースをきちんと守っていれば,心配ないそうです。
なんやゆうと病院に連れて行っている我が家の場合は大丈夫かな(笑)




さらに,オプションとして(?)部屋の掃除やワンコの寝床の管理など。
やはり,ダニやホコリといったハウスダストに症状を悪化させる子もいるので,マメに掃除をしたり,ワンコの布団や毛布は古いものを処分し,防ダニ加工のものなどを新たに買い与えるなど。
とりあえず,お気に入りの座椅子は処分しようかね。。。。。




上記のようなことを,紙に書きながら,きちんと説明をして下さる先生,やっぱいいです~。
こうして,丁寧に対応されているのですから,待ち時間が長くても納得できます。




まずは,次の週末に必ず来院することを前提に,薬の効果を確認するため,5日間,1日1回の投薬をすることになりました。

今日で薬を飲ませて3日目。確かに水の量がやや増えた??という気がしなくはないですが,カイカイは少しおさまっているようです!!!
明らかに掻いている時間が短い!!!
う~ん,伊吹さん,いい兆候かもしれませんね?

うふ。


秋には美しい毛並みにもどるわよ!
伊吹の魅力にびっくりさせちゃうから。
うふ!!



・・・・・この脳天気さと,デリケートなお肌との釣り合いがいまいち,わかりません(爆)

こめんと

ももんがにだけメッセージを送る場合はチェックをいれてね。

そうよね。

伊吹ちゃん、待ってるよ~~(^^♪
いい女になってね。伊吹ちゃんの魅力にびっくりしたいわぁ~~

早く、カイカイが治るといいね(^_-)-☆

伊吹ちゃんがんばって!
魅力でめろめろにしてぇ~(はぁと)

懇切丁寧に説明してくれる、良い先生ですね!
読んでて勉強になりました!うちも耳ですがカイカイなので・・^^;
人間もそうだけど動物の先生選びは、本人(本犬)の意見をきけないだけに難しいですよね。うちの近くにもこんな先生いらっしゃらないかしらん。

イブタン、エガオがすてき!がんばってください!!
はやくカイカイがなおりますように。
こうめも応援してますのよさ。

うちのワンコも、カイカイでしたが、どーも肉類のアレルギーの様子で、
お食事をハンドメイドに変えたら、前ほどカイカイにならなくなりました。
私もアトピーです(今は軽度ですが、以前は重症患者になって入院したことがあります)が、防ダニ加工施されているベッドパットを買ってきて
コレで安心と、就寝したら、背中おしり足、とにかく、裏側が全部、
真っ赤に、はれ上がった経験があります。
薬剤に反応してしまったのでしょうけれど、
何が自分にダメなのかいいのか、使ってみたり食べてみたりしなければ
分からないのが、実際のところ。暗中模索は、ん十年(笑)

伊吹ちゃん、早くカイカイとさよならできるといいね~。
カイカイのつらさを知っているだけに・・・。
がんばれ、伊吹ちゃん!

☆ みみままさん

ありがと~。
薬がよく効いているようで,最近は
ずいぶん掻くのが減っているんですよ~。
お肌の赤みも少しひいてきました!

☆ mayuwanさん

お耳カイカイも辛いですよね~。
自分でうまくかけないから
首を振ったりしているとかわいそうですよね。
くららちゃんもはやくよくなるといいですね!

☆ こめたん

ありがと。伊吹おくすりのんで
はやくすぅぱぁ伊吹になるわね。
すぅぱぁ伊吹になって,こめたんみたいに
すたばでびゅ~とかしたいのよ。

で,でもうちの近くにそんなはいからなとこ,ないらしいわ。

☆ ぴょんさん

ぴょんさん,アトピーがきつい時期があったのですね。
そうかぁ,化学的な薬剤などにも反応してしまうのですね。
防ダニ加工ならいいってわけでもないんだ。。。
今は症状もおちつかれているのですね。
湿気が多くて蒸し暑いこの時期,なにごともなく過ごせるといいですね。

モモちゃんもアレルギーですか。
肉類と言うことはやっぱりタンパク質に問題があるのですね。
うちのもタンパク質の分解がちょっと。。。みたい。
手作り。。。かぁ。。。
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
今15歳のワンコの日常を綴ります。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがをよろしくね。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索