え~っと

水曜日のことです。


伊吹,


脱走ワンコに,





狩られました。。。。。







伊吹の散歩コースの途中に小さな畑がありまして,そこは今,エンドウ豆とかで豆の壁ができているわけですな。



夜10時過ぎ,お散歩に出て畑のそばまで来たら




豆の壁の向こうから




でかいのが飛んできました。。。。。




もう次の瞬間にはやられてました。


にらみもうなりも無しで,いきなりです。




パニック伊吹とパニックももんが,そいつは蹴っても蹴ってもはなれず,伊吹,がぶがぶ,ぐいぐいされてしまいました(泣)




伊吹のさけび声に,通りかかった方が自転車でがんがん攻撃して下さって,ようやく分離,ご近所さんもわらわら,やっとのことで飼い主さんも出てこられて・・・。



リーダー犬はまだ帰っていなくて,1人で車にそんな状態の伊吹を乗せて病院に行くのも無理でしょうと,ご近所柴飼いさんが車を出して下さって,夜間診療をしてくれる診療所まで行きました。


足やおしりを中心に穴が数カ所,足の付け根の内側のやわらかいところに裂傷,その部分の筋肉を損傷していました。

怪我そのものは命に別状のあるものではないということでしたが,伊吹が激しいショックのため,ぼ~っとしてしまっていることも怖いとのこと。ものすごく痛いはずなのに,車の中でもくた~っとして,診察台でも,へのへの~っとしたままで,鳴いたり暴れたりしないんです。

「ショック症状が強いと,血圧が急激に下がることがあって,それによって生命の危険にさらされる場合がある。」というようなお話でした。入院して点滴を打ちながら,様子を見るということになりました。


病院で2晩お世話になって,今日,お昼前に帰ってきました。。。


噛まれた場合,ときには相手の歯や歯石他,異物が入る場合もあるそうですが,レントゲンに映るようなものは見つからなかったそうです。また,傷は縫わない方がいいらしく,ステープラーで留めてあります。噛まれた方の足が倍くらいの太さに腫れてしまいました。怪我が原因で全身に炎症反応が広がるというような危険もあるそう。
抗生物質で炎症を抑え,痛み止めを飲ませて,通院しながら様子を見ることになりました。

治るまでには1ヶ月くらいかかるそうです。


「心のケアもしてあげて下さいね。」とのこと。
帰ってくると,これまで以上に甘えん坊になっていました。
エリザベスカラーをあちこちに当てながら,よたよたついてくるので,あまりうろつけません。


ごめんねぇ,伊吹。
かぶりつくワンコをなかなか追い払うことができませんでした。
もっと,早く何とかしてあげられたら,怪我も少なくてすんだのに。
通りかかった方や,ご近所さんが来てくれなかったら,
大変だったね。


「蹴っても離れなかった。」というももんがに,リーダー犬は「半殺し(適切な表現ではないことはわかって書いています,すいません)にしてもええぐらいの気持ちで,つま先でおもいっきりお腹を蹴り上げるぐらいでないと。」と,言っていました。普段,ものを蹴ることなんてないので,そのとき,とっさにそんな力で蹴れませんよね・・・・・。
ほんとにごめんね,伊吹。


帰宅後,しばらくは落ち着かず,ひんひんと鳴いたり傷を気にしたりしていましたが,リーダー犬が仕事に出かけると,うつらうつら・・・・し始めました。

部屋に拡大トイレ(いや,単にトイレシーツを広々と何枚か敷いただけですが)を設置したものの,おしっこやうんうんをなかなかしないので,少しだけ外に連れて行ってやらなければなりませんが,さて,畑の道は歩けるのかな。
だっこして,少し離れたところまで連れて行ってやるほうがいいですよね。。。


しばらくは,外遊びはできませんので,地味なブログになりますが,怪我が治るまで待っていて下さいね。

20070511150211.jpg

こめんと

ももんがにだけメッセージを送る場合はチェックをいれてね。

読んでビックリしました・・・

想像して、怖くなりました。
私もたぶん、追い払ってあげることができないかも。。。
自信ないです。

ほんとにほんとに、お大事に。
はやく良くなってね。

驚きました。読んでいるうちに、涙が出てきました。
伊吹ちゃんもももんがさんも、どんなに怖かったことでしょう・・・。
ももんがさんはお怪我はなかったですか?
とっさに蹴り飛ばすなんて、なかなか出来ないですよね。私もきっと無理だと思います。
どうか、一日も早く伊吹ちゃんが心身共に元気になれますように。
お祈りしています。どうぞお大事に。

なんと言えば…ももんがさん、大丈夫ですか?
とっさの事での行動、私も何が出来るか心配です。
噛まれての菌とかも大丈夫だったのですよね~。
伊吹ちゃんの心のケアー頑張って下さい~
本当に…辛いです…。
私だったら私の方もかなりのパニックになるかと…

そんな事があるなんて……、驚きました。

伊吹ちゃんもももんがさんもどんなに怖かったかと思います。
伊吹ちゃんほんとに心身ともに早くよくなってほしいです、ももんがさんはケガされてないのですか?
私は早くよくなる事を祈るしかできませんがほんとにそう願ってます、お大事にしてください。

驚きですね。
野良犬は自分の立場をわきまえてるからあまりかかって来ないけど、
普段繋がれたりして飼われてる犬の方が凶暴化することがありますよね。
伊吹ちゃん、さぞショックで痛かったことでしょうね。
私もいざそうなった時のためにリーダー犬さんのアドバイスを頭に叩き込んでおきます。
伊吹ちゃん、心身共に早く良くなりますように!!

伊吹ちゃんは本当に不幸極まりないですが、ももんがさんにお怪我がなくて
まだよかったです。そして夜間の診療がすぐ受けられて良かった。
ご近所のそのワンコに何があったのでしょうか。引き続き飼い続けるとしたら
伊吹ちゃんのみならず、ご近所の皆様も心配を抱えることになりますね。
心のリハビリで少しでも伊吹ちゃんのトラウマが薄れるといいですね。そして
傷も早く完治しますようにm(_ _)m

えぇぇぇぇ・・

伊吹ちゃん、大丈夫ですか??大丈夫なわけないですよね!!
怖いね・・・

私は、昔実家で飼っていたわんこ同士が、母娘だったのにすっごい大喧嘩をする子らだったんですね。その喧嘩を何度も何度も何度も止めていて、時には大出血するような怪我をさせられてから(私がですよ)、わんこの喧嘩を止めるには・・

脳天、もしくは鼻先にかかと落とし!これが一番と思っています。

女の人の蹴りは、やはしダメージを受けにくいようで・・しかも、大型犬でしょ?
なので、鼻先にかかと落としが一番です。この際、自分とこの犬にもダメージはあるかもしれませんが、これ以上怪我をさせられるよりかはまし・・と思っています。

とはいえ・・ももんがさんも怖かったでしょうね。

本当に・・・

んで、そこの飼い主さんはどうしているのでしょうか?治療費はもちろん、心のケア分もしっかり取ってやるんですよ!

伊吹ちゃん、お大事にね。

ビックリしました・・・。
伊吹ちゃん、可愛そうに・・・。
ももんがさんも、ほんとにビックリしましたね。

伊吹ちゃんが早く心身ともに良くなりますように。
心からお祈りしておりますね。

伊吹ちゃん、怖かったね。。。
かわいそうに・・・
ももんがさんも夜間に一人の時にそんなことになってさぞ怖かったでしょう。
伊吹ちゃんの怪我と心の傷が少しでも早く癒されますようお祈りしています。

ビックリ!!

伊吹ちゃん・・怖かったわよね
後の。。心のケアが大切になりますね

でも・・ノーリードでいたんですかそのワンコ??
また他のワンにも同じ事をしますよねきっと

伊吹ちゃん・・傷はやく治るといいね

ルナも6年前に散歩中に自転車オジサンに狙われて
上前の犬歯から犬歯まで歯茎ごと固定する怪我をしました
6m道路なのに・・突進してきたんですよ
その頃・・ワンを狙った怪我が警察に報告があった頃なんですよ

自転車に吠えてもいけないので抱っこして
自転車が走るところを見せに何度も行きましたわ
でも・・鍵に付いていた鈴の音には、最近までビクついていました

伊吹ちゃんの心も傷が付かない事を
祈ってやみません。。
お大事に・・・



うぅ

かわいそうですね・・・(><)倍くらいに腫れ上がったって、本当、かわいそうに。痛さと怖さで辛かったね、伊吹ちゃん。

ももんがさんも怖かったでしょう。柴犬にぶるんぶるんするってことは相当大きな犬ですよね。しかもそんな凶暴な犬・・・確かに私でもどうすることも出来なかったと思います。伊吹ちゃんの心と体の傷が早く癒えますように!

すごいすごい怖かったですよね。
女性の力では大型犬を追い払うなんて、なかなかできるものじゃありませんよ。
私も先代犬を散歩中にどこからか逃げてきたドーベルマンに、襲われた事があるのでお気持ちすごくよくわかります。
正面から来たのでどうにか自分の犬を逃がして、散歩紐を地面に叩きつけて追い払うことができましたが本当に怖かったです。
きちんとしつけられてない大型犬を放しているなんて無責任すぎますよね。
今は伊吹ちゃんが早く元気になってくれる事を願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

驚きました
伊吹ちゃん かわいそおに
ももんがさんもさぞかしショックだったことでしょう
夜間診察のお医者様があってよかったですね
犬を飼うことの責任を改めて考えさせられました

読んでいて涙が止まりませんでした。
私も、コメッコがそんな風に襲われたら、
守ってあげられる自信がありません。
あんなに可愛くておしとやかな伊吹ちゃんが
落ち込んでいる姿を想像すると、とても胸が痛いです。
なんで伊吹ちゃんがそんな目に合わないといけないのって、
怒りがこみ上げてきます。
いつ被害者になるかもわからないし、
逆に加害者になってしまうかもしれない、ワンコと暮らすって、
責任が大きいのは分かっていたつもりでしたが、
認識の甘さを痛感しました。
飼い主に責任が問われるのは当たり前のことです、
せめて相手側の飼い主さんにはちゃんと対応していただきたいですね。
ご近所のみなさん、温かい優しい方たちですね、それだけがせめてもの救いです。
ももんがさん、伊吹ちゃん、心身ともに、元気になられることを祈っております。

脱走犬はストレスの塊だったんですね・・・
いきなり噛み付くなんて、その犬の飼い主はどんな犬に育てようとしていたのか・・・
大きな犬は男性でも手を焼きますし、女性ともなるともっとキツイ状況だったことと思います・・・
恐怖ですよね・・・想像すらしたくないような状況・・・
伊吹ちゃん、とてつもない恐怖とストレスで心身ともに消耗してしまったんですね・・・
精神的な部分ってすごく深いから、しっかりケアしてあげてください。
こういうときこそ、飼い主さんの支えと頼もしさが大切です。
他の犬も怖がるようになってしまうではないか心配ですね・・・うまく心のリハビリをしてあげてくださいね。

大変でしたね

見てビックリしました\(◎o◎)/!
ももんがさんも伊吹ちゃんもアフターケアーを大事にしてくださいね。
一日も早くケガが治りますように!!

本当に恐ろしくて心臓がバクついてしまっています。
アトムも似たような経験が何度もあります。
ノーリードの柴が突然襲ってきたとき、わたしも蹴りまくりました。

伊吹ちゃんの身体の傷も心配です。でも、それ以上に精神的なショックが心配です。
アトムもいまだにドッグランには入れません。
伊吹ちゃん、早く元気になってねー
ももんがさん、大変でしたね。ももんがさんの心の傷も心配です

伊吹ちゃん、ももんがさん(T_T)

脱走犬の飼い主さんは、今回の一件、ご存知なんでしょうか?
まだでしたら、せめて、ちゃんと治療費や、今後のつなぎ方の事など、
お伝えした方が良いと思います。

しかし、実家のコロも外飼いだし、身の引き締まる思いがしました。
柴犬はアゴが発達してるので、両親に気を付けさせなければと思います。

それにしても、ももんがさん、以前大型犬苦手だって仰ってたましたし、
さぞ、怖かった事でしょうね。
興奮した大型犬には、女性の力は及ばないと思いますし、
男性でも持てあますって言いますから、しかも興奮状態じゃ、
物凄い力が働いたと思うので、あまりご自分を責めないようにして下さいね。
(って言っても、落ち込んじゃいますよね。。。涙)

伊吹ちゃんも、本当に痛かったし怖かっただろうなぁ。
夜間の病院があって本当に良かったです。

伊吹ちゃん、ただでさえほかのわんこが苦手なのに、
これでもっと怖がるようになってしまうと、
怪我が治ってからのお散歩が心配ですよね。

心身ともに、一日も早く回復される事を祈ってます。

☆☆ コメントありがとう!  ☆☆

☆ 皆様,まとめてのレスでごめんなさい&皆様のブログへもあまり遊びに行けなくて。。。

温かい,お見舞いや励ましのコメントありがとうございます。
伊吹は少し落ち着いたかな。

相手のワンコはおっきな奴・・・といっても中型犬くらい。
でもけっこうすらっとした足の,力が強そうなワンコです。
私が,犬,怖くなかったら,もちょっとなんとかできたかな,とか
あとから考えれば,ああすれば,最小限の怪我ですんだのか?
とか,思うのですが,そのときはほんとうにいっぱいいっぱいでした。
私は怪我しなかったのに,伊吹だけいっぱい怪我をして,かわいそうなことをしました。

飼い主さんは治療代はもちろんのこと,とてもきちんと対応して下さっています。
相手のワンコは,人間にはとてもフレンドリーで,いい子なのですが
こと,犬に関してはちょっとやっかいな子です。
こちらとしては,とにかく二度と逃亡しないようにきちんと柵のついた大きな犬舎みたいなのにいれていてさえくれれば,それでいいいと思っています。

夜間救急診療の病院が近くにあったこともラッキーでした。
私の知っている限りではこの辺りにはそこだけで,
そこがなければ大阪の夜間病院(高速使って30分ほどかな?)までいかないといけないところでした。

車で連れて行って下さったご近所さんにも感謝!!です。。

幸いなことに,伊吹は病院で他のワンコを見てもいまのところそれほど気にする様子はありません。(まわりを見る余裕もあんまりないんだと思いますが;笑)ただ,治療の方がかなり苦痛のようです。

頑張って,元気になりますね。
ほんとうにありがとうございます。

きょうこゆきが診

きょうこゆきが診療したいなぁ。
いやここで畑に診察されたみたい…

大変でしたね><;

アトムママから聞いてびっくりしました。
アトムはドッグランで背中を「カプッ」て噛まれただけでもそこのドッグランに近付く方向に歩こうとすると尻込みしちゃうようになりました。
ひょっとしたら伊吹ちゃんも事件があった場所に近付くことができなくなるかもしれません・・・・。
1日も早く心と身体の傷が癒されますようにアトムママとお祈りしています。

電話で聞いたのより詳しく読むとまたびっくり!おそろしかったねー。
でもとっさのときに普通のひとが( 武道の達人はさておき) 足で蹴ってやったらそれ以上のことは誰にもできませぬ、よ。 

はやくよくなってね、息吹ちゃん。

あまりにひどいことですよね 
可愛い伊吹姫がそんなことになっていたなんて
びっくりしたのと 同時にその加害者たちに怒りがこみ上げてきます。
ももんがさんも 小柄だから 大変だったでしょ
どうぞ お大事にしてあげてくださいね
お返事もいいから 今は伊吹ちゃんのことだけ考えてあげてください


とにかく命に別状がなくてよかったです!!

本当によかった!



伊吹ちゃんも、そしてももんがさんの心の傷が心配です。

びっくりしました!!
いつもは、夜にこっそりお伺いするのですが、今日たまたま娘とのぞかせてもらって、2人でぞっとしています。

ももんがさん、よくがんばりました。
そんな、コワイ時、ママがいてくれて、きっと伊吹ちゃんもがんばれたんだよ。
もっと、ひどいことにならなかったのは、ももんがさんと伊吹ちゃんと2人でがんばったからだよぉ。

だから、これからは、できるだけ、そのことは思い出さないでくださいね。
傷が癒えれば、いろんなことができますから、その時をまって、今は伊吹ちゃんと2人で甘えあってくださいね。

ももんがさん、怖かったでしょう。
伊吹ちゃんの傷、命に別状がなくてよかったです。
でも、そんなにひどく噛み付いたりするんですね。
初めて知りました。(勉強不足です)
いっぱいいっぱいイチャイチャしてくださいね。
そして伊吹ちゃん、ももんがさんが早く元気になられますようお祈り申し上げます。
少しずつリハビリがんばってくださいね。応援しています。

☆☆ コメントありがとう ☆☆

皆様,まとめてのレスでごめんなさい。

温かい励ましやお見舞いのコメントありがとうございます。

伊吹は今日(月曜日)も病院で大鳴きしていましたが,
足の腫れも,前回よりひいてきたようで,
うれしいことに,先生から「思っていたよりもいい状態です!」とのお言葉が!!

食欲もあり,昨日まではぐて~っと寝たままあまり動かなかったのに,
仕事から戻ると,ひょこひょこと御飯をもらいにベッドから出てきました!!
(いつもならどひゅ~んて出て来るんですけどね,ひょこひょこでも
すごい進歩です;笑)

あまりPCの部屋にいると,寂しがってガコガコとカラーを
階段に打ち付ける(?)ので,長時間PCを触っていられないのですが,
伊吹は元気になってきています!!

ありがとうございます!

そんなたいへんなことがあったなんて・・
しりませんでした
ごめんなさい。

読んでいてぞっとしました。
私なんかが想像もつかないくらいこわかったでしょう
いたかったでしょう

ももんがさんがとても冷静に
対処しておられたことが
伊吹を助けたのかもしれません。

今現在は落ち着いてるようで
ひとまず安心ですが

これからもなんども
蘇ってしまうかもしれませんものね
恐怖心が

幼いころ
突然野放しの犬の歯が
自分の太ももに食い込んで離れなくなった
あの時の恐怖とショックが蘇りました。


そして
大事な大事なわが子が目の前で
そのような目にあってしまう
恐怖・・

ももんがさん、しんどかったでしょう。
体も心もいたかったでしょう。

考えるだけで
想像してみるだけで
胃のあたりがウエに上がる感じの
苦痛がおそってきます。

なんでこんなことに。。。

伊吹、そしてももんがさんに
穏やかで幸せな日がもどりますように。。

おそくなってほんとにごめんなさい

☆ erikoさん

ありがとうございます。
私もオフ会前から,なかなかブログ巡りも余裕がなくて,
最近ご無沙汰しちゃって(汗)
伊吹が落ち着いたら,また遊びに行きます~。

私も伊吹が怪我をした当初はすげ~凹んでいましたが
今はずいぶん,楽になりましたよ。

明日は抜糸に行って来ますね。
ほんとにありがとう。。。
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
今15歳のワンコの日常を綴ります。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがをよろしくね。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索