スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔がしっかりしてきました。

ご心配をおかけしております。

お見舞い,励ましのコメントありがとうございます。

コメントのお返事にも書かせて頂きましたが,

相手のワンコはおっきな奴・・・といっても中型犬くらい。
でもけっこうすらっとした足の,力が強そうなワンコです。
私が怪我をしなかったのに,伊吹だけいっぱい噛まれて,かわいそうなことをしてしまいました。私が体を張っていればそちらのほうが被害が少なかったかもしれません。。。でも,わたしもそのときはいっぱいいっぱいでした。。。

飼い主さんは治療代はもちろんのこと,とてもきちんと対応して下さっています。
相手のワンコは,人間にはとてもフレンドリーで,いい子なのですが
こと,犬に関してはちょっと・・・という子です。
こちらとしては,とにかく二度と逃亡しないようにきちんと柵のついた大きな犬舎みたいなのにいれていてさえくれれば,それでいいいと思っています。


怪我した当初は放心状態で,おもいっきり幽体離脱していた伊吹ですが,だんだんと,顔が生き返ってきましたよ。



退院しました。金曜日
20070513154846.jpg



2日目だよ。土曜日
20070513154856.jpg


そして,3日目。日曜日
20070513154907.jpg


写真の明るさや,顔の角度の違いもあるんですが,イメージとしてはちょうど,こんな感じ。帰ってきた日は,困った顔になって,目もしょぼしょぼとしていたのが,なんだかしゃんとしてきた様に思います。

ももんがの覚え書きも兼ねて伊吹の様子をご報告させていただきますね。

11日,午前,退院。

11日,夜,嘔吐。
   (病院に電話。元気にしているなら連れてこなくてもよいとのこと。)

    拡大トイレでまったく用を足さないので,
    いつものスポットまでだっこして連れて行く。
    ありえない大洪水のあと,ありえない山盛りのブツを収穫(笑)

12日,午前,夕べのブツが山盛りだったにも関わらず,          しっかり1回分のブツを製造。

12日,午後,元気がなくなる。びっこをひきだす。
    (びっこをひきだしたら来て下さいと言われていたので,病院へ。)
    傷の洗浄などをしてもらい,来る前は元気がなかったのに,     超覚醒して必至に逃げ出そうとして普通に歩いていた。

12日,夜,おしっこに連れて行くが少量しかなかった。
      おそらく病院でもらしちゃったのではないだろうか。。。    

13日,未明,アレルギーのため顔を掻きたいのに,カラーが着いているため掻けず,
    ガッコガッコとカラーをかきむしって鳴らし我々を起こしにかかる。

13日,午前,いつまでも惰眠をむさぼる。
       どうやら,我々が寄ってくるのを待っているらしい。
おしっこもうんうんもしっかりできました。

13日,午後,また元気がなくなりびっこをひく。
    散歩ではおしっことうんうんをしました。
    散歩で歩くのを後ろから見ると,びっこはひきませんが,少し斜めに歩いていて
    しっぽがよく揺れているので,おしりをふるような感じで歩いているのでしょうか。
    内側の赤みが少しましになったように見える。

午前中は調子がいいようですが,午後になると,動きが緩慢になり,びっこをひきだします。薬の関係でしょうか???

穴のほうは,それほどの期間はかからずに治ると思います。
足の内側の裂傷はちょっとひどいので,時間がかかるかも。
でも私たちには分からなかったのですが,昨日病院に行くと足の腫れが少しひいているんじゃないかと先生がおっしゃっていました。うれしいことです。ただ,細菌などによる感染症が心配ですので,しばらくは油断できません。

本当は,毎日通った方がいいのでしょうが,先生が
「ものすごく苦痛の様で,とても毎日は無理でしょう。」とおっしゃって,とりあえず2日に1回になりました。

土曜日も,処置室で診察の後,「とても飼い主さんは見ていられないと思いますので。」と,地下の入院室などがあるところに連れて行って処置をして下さいました。それでも,とんでもない悲鳴が待合室まで聞こえてきて,はずかしながらちょっと泣いちゃいました。

待合室に戻って来た伊吹は,さも「ひどい目に会ったの。」と訴えるかのように「ぴぃぴぃ・・」と鳴いていました。

でもね,連れて行ったのは先生と看護士のお姉さんでしたが,連れて帰ってくれたのは先生ともう一人の若い先生でした。お姉さんでは押さえきれないので,最初から若い先生が押さえていたのか,伊吹が看護士のお姉さんを襲ったのか,定かではないところがちょっと怖い(汗)

トラウマなども心配ですが,いまのところものすごく甘えん坊になり,時々,急に必至になって膝に乗ってくる(なにか不安になることがあるとか,傷が痛むとかあるんでしょうね。)程度のことでおさまっているようです。怪我がきちんと治って散歩や公園に出かけるようになると,また,なにか出てくるのかも知れませんが。
あと,これは足が痛いからか,なにかを気にしているのか,座ったまま寝ることが多くなりました。こっくりこっくり・・・・となっても,ずうっと座っています。これは・・・なんなんでしょうね。。。

ちなみに私も,水木金と,夜ほとんど眠れず,布団かぶって泣いたり(乙女チック?)御飯を食べるのもなんだかなぁ・・・・って気分だったりしたのですが,土曜の夜は久しぶりにぐうぐうと寝てしまいました(笑)凹んでいても伊吹の怪我が治る訳ではないですし,ましてやあれこれ思い悩んで後悔しても,事故がなかったことになるわけでもないし,気持ちを切り替えていこうと思います。いいご近所さんがいてくれたこと,いい病院が近くにあったこと,ほんとうにラッキーだったと思わなくてはいけませんよね。

伊吹をずっとだっこして散歩に連れて行ったり病院に行ったりしているので,腕やらなんやらが筋肉痛です。リーダー犬は怪我をしている足をどうゆうふうにして,だっこしたらいいのかわからないので,だっこは私の仕事になってしまいました。こんなことなら春前にダイエットをさせておくんだったよ。

自分で言うのも変ですが,こうしてブログを書いていても,なんだかももんが調でちゃんと書けていますね。凹んだ気持ちで書いた記事では皆様にもよけいにご心配をおかけしてしまいますよね。ごめんなさい。入院している間も心配や後悔でいっぱいでしたが,帰ってきたときの伊吹の状態を見てなんだか途方に暮れてしまって・・・・。そんな中で記事を書いちゃったので・・・。でもほんとうに温かいコメントをありがとうございます。良い報告が書けるように,暗い記事にならないように,日々是精進!ですね。

私も伊吹も,元気です!

20070513163741.jpg

(GWに,いつもの公園で撮影しました。)

こめんと

ももんがにだけメッセージを送る場合はチェックをいれてね。

おはようございます。
とても心配で私も記事やももんがさんのお返事を見て泣いたりしてしまいました。
だいぶ元気になってきてるとの事、少し安心です。
お疲れかと思いますが、ブログに現状をアップしてくださってありがとう。
気になってたので・・・
飼い主さんの気持ちはワンコにも伝わるって言うし、ももんがさんが元気でおられる事は伊吹ちゃんにもきっといい影響があると思います。
怪我の治療はとても辛そうでかわいそうだけど、がんばって・・・
ももんがさんもリーダー犬さんもお疲れが出ませんように。

びっくりしました。。
こんなことになっていたなんて。
お見舞いが遅くなってすみません。
11日と今日の日記を読んで泣いてしまいました。
伊吹ちゃん、大変だったね。ももんがさんも本当に大変だったね。
でも、ももんがさん、すごくがんばったよね。
もし、ウチもニコがそんな目にあったら、そのワンコを思い切り蹴り上げることが
できたかどうかわからない。
とっさのときって、どういう対応とっていいか分からなくなるもん。。
ももんがさんに怪我が無くてよかった。
ももんがさんまで怪我してたら伊吹ちゃんの看病できなくなるもんね。
周りの人も親切な人ばっかりだったみたいで、なにより、噛み付いたワンコの
飼い主さんがちゃんと対応してくれてるみたいで本当によかった。

無理に元気ださなくていいからね。
暗い記事になったって全然OKだよ!!
ももんがさんが思ったままに、書いちゃって全然オッケー!
つらいときは皆で分け合おうね。
(って何の力にもなれないけど・・・)

何より、伊吹ちゃんの怪我がはやく良くなりますように・・・。

伊吹ちゃん目がいきいきしてきて良かったですね。
ももんがさんが怪我をしたら伊吹ちゃんがショックですよ。
ももんがさんが倒れては困るので、お体には充分気をつけて下さいね。


日曜日の伊吹ちゃんの目、落ち着いている様でなによりです。
まだまだ心配ですが、伊吹ちゃんにはパパママしかいないですもんね。
早くすっかり元気になる日を願っています。

大変なことでしたね...(上手く言葉をかけられずとても歯がゆいです。)
前回の記事を読ませていただいて、手が震えています。
とりあえず伊吹ちゃんも少しずつ落ち着きを取り戻してきている
とのことで、少しほっとしました。

昨日ひめをいつもの公園で散歩させていたら、奥の方から
ノーリードのシェパードが姿を現し、ドキっとさせられました。
結局は私とシェパードがしばらく睨みあっていると、飼い主らしき
おじさんが慌てて連れ戻しにきて、なにも起こりませんでしたが、
向こうの犬が飛び掛ってきていたら、ひめを守りきれたか
自信がありません。頭の中真っ白でした…
そのことがあったから余計に他人事に思えず、心臓がドキドキします。

伊吹ちゃん、痛みと恐怖と闘いながら、ももんがさんとリーダー犬さんの
献身的な愛情を感じ取っていると思います。
心身ともに1日でも早く回復することを祈っています。

ももんがさんご夫妻もお疲れのでませんように…

伊吹ちゃん酷い目に合っていたのですね。
今日ブログを読ませていただき、もうビックリです。
でも、怪我の方は獣医さんにお任せしてももんがさんは心のケアに専念してあげて下さい。
柴犬は繊細なワンちゃんですし、伊吹ちゃんはその中でも特に気が優しいほうだから心配です。
ブログから、ももんがさんの心配な様子が十分伝わってきます
一日でも早く回復をして以前の元気な伊吹ちゃんに戻ってくれる事を願っています。

☆☆ コメントありがとう!  ☆☆

皆様,まとめてのレスごめんなさい。

温かい励ましやお見舞いのコメントありがとうございます!
あまりPC部屋にいると伊吹が寂しがって
カラーをガコガコと階段に打ち付けるので,長時間PCの前に座っていられないのですが,コメントはしっかり読ませて頂いています。
とっても励まされています,ありがとうございます。たくさん,応援して下さっていると思うと,元気がでますよね。。。

今日(月曜)も伊吹は病院で大鳴きしていましたが,
先生には「思っていたよりもいい状態になっている」とのお言葉を頂き,
とってもよろこんでいます。
内側の傷の赤みも少しうすくなり,足の腫れも少しましになってきました。
食欲もあるみたいです!

早く元気になりますね!!

日々顔に生気が増えていってますね~ショックも少し抜けたんでしょうね。
回復も順調のようですし、早く元気になって楽しく散歩に行けるといいですね。

消毒がそこまで苦痛なんですね・・・裂傷は深いのかな?
でも、細菌で化膿したりするのも怖いです。
伊吹ちゃん、もうちょっとの辛抱やからね。

少し元気になったようで安心しました。
何度も読み直し、胸が痛くなりました。
伊吹ちゃん、ももんがさん、リーダー犬さん
何も手につかないかもしれませんが、ゆっくりしてくださいね。
倒れたら大変!
そして伊吹ちゃんをいっぱい甘えさせてあげてくださいね。
消毒、苦痛なんですね。ももんがさんも伊吹ちゃんの鳴き声を聞くと
お辛いと思います。
泣きたいときは、泣きましょうね。
だれも笑いません。

ももんがさん、ワンコって、いいですねぇ。
伊吹ちゃんの、カメラを見る目、かわいいです~(>。<)
なんか、愛しくなっちゃいますね。だっこして、すりすり・いや~んモノですよ♪

ももんがさんも「ごめんね」も、「大丈夫?」も、
ぜーんぶ伊吹ちゃん、感じてるんだね。
ワンコって、すごいなぁ。

一緒にいれて、よかったねぇ。

それにしても、エリザベスカラーって、こんなにシャレてるんですね。
・・・・なんか、描きたい・・・って、不謹慎?・・・ごめんなさい。

お顔がだいぶんしっかりしてきましたね!
ももんがさんたちの献身的な看護は、きっと伊吹ちゃんにも通じでいるのでしょうね。
とっさですから・・ももんがさんが体でかばうのは無理ですよ。
伊吹ちゃんの怪我もですが、ももんがさんが怪我をさせられたら、もっと大変なことになってましたよ。

ご自分を責めないでくださいね。

噛んだわんちゃんの飼い主さんもちゃんとした方でよかったですね。まぁ・・・脱走されるというのは、ちゃんとしているかどうかは疑問ですが。2度となければいいと思いますね。

1日も早く怪我がよkなりますように、祈っていますね。
ももんがさんも無理はしないで、伊吹ちゃんを甘えさせてあげてくださいね。

私がブログを休んでる間にこんな事が起こってたなんて・・・。
ももんがさん、心配されたでしょう。
中型犬といっても柴わんこより大きいし、大きいって事は口も大きいってことですよね。
入院もされたようですが、元気になってなによりです。
ももんがさんっも大変だとは思いますが、無理しないでね!

実は私もご近所ワンコ(ハスキー)に2年ほど前に 手を咬まれて
牙が ググッと入りました(-_-;)
そのときも 貧血状態になりましたが 病院での消毒に・・・
泣きました(T_T)
伊吹姫は 殺傷傷もあるんだからもっと痛いのよね
優しいももんがさんと 可愛い伊吹姫が そんな目に遭ってることが
たまらなくつらくて 理不尽で 悲しくなります。

早く治ってくださいね 後遺症とか残らない?
内股の傷は筋肉までいってるの?
ももんがさん リーダー犬さま
なにか力になりたい思いが 空回りしちゃいます
みんなみんな 心から心配してるのはお二人
 お会いしてお人柄にふれて
大好きになってるからなんですね
早く良くなることを こころから祈ってます。

よくなりますように

ももんがさんも伊吹ちゃんも早くよくなりますように!!
少しづつ顔が元気になってきてますね、よかった。
治療は辛いでしょうけど、頑張ってね伊吹ちゃん。

びっくりしました!

ももんがさん、さぞびっくりなさったでしょう。
伊吹ちゃん、よく頑張りましたね。

どんどん元気になっていく表情にホッとしましたが・・・
やはり、伊吹ちゃんにとってはまだまだ怖い気持ちが消えないのでしょうね。

相手の飼い主さんはちゃんと対応くださってるのですね。

伊吹ちゃんの傷が1日でも早く良くなることをお祈りしています。

そしてももんがさん、つらいときは、つらいって書いて良いと思いますよ!
少しでも、気持ちが楽になるようにお祈りしております。



☆☆ コメントありがとう ☆☆

皆様,温かい励ましやお見舞いのコメントありがとうございます。
まとめてのレスでごめんなさい。
やさしいお気持ちをたくさん頂いて,ももんがも伊吹も元気です!!

病院はかなりの恐怖の場所になっているようですが,それでも出かけるそぶりを見せると「どこいくの?伊吹も行く~!」というので,お出かけや車にのることはまだ大丈夫のようです。かなりの苦痛のようでかわいそうですが,感染を防ぐためにはしかたがないですね。明日も行って来ます。

内側の裂傷の方が筋肉まで達しているそうです。今のところ後遺症等の話は出ていません。歩き方が少し斜めでおかしいのですが,びっこをひいているというようなものではないので,傷が治るとましになってくると思います。ゆっくり歩けばいいのに,あいかわらずいつも小走りのスピードなので,今はあまり歩かさないようにしています。

リーダー犬がついにだっこをできるようになったので,散歩が少し楽になりました。

伊吹はものすごい甘えん坊になって,これは怪我が治ったらわがまま小僧になるのではないかとちょっと恐れています。

退院おめでとうございます。


記事を読んでいて、ハッピーさんが1回目の脳梗塞になったときのことを思い出しました。
私の目の前でなったんですよ。そのとき、何も出来ない自分がすごく辛かったです。



伊吹ちゃん、キズも少しずつ治ってきているようで安心しました。
本当によかったー!!!

☆ かずえぽんさん

ありがとうございます。

目の前で脳梗塞・・・・それは辛いですよね。
はっぴーさんにもまだまだ元気で頑張ってほしいですものね。

伊吹はずいぶん元気になってきました。
完全に治るにはまだしばらくかかりそうですが,
ずいぶん楽になりましたよ。

ありがとうございます。

おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
今15歳のワンコの日常を綴ります。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがをよろしくね。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。