たくさんのラッキーなこと。

伊吹がこんな怪我をしたのは,もちろん,不運な出来事だったわけですが,今回はずいぶんたくさんのラッキーに助けられたと思います。

伊吹の声に,助けに入ってくれた自転車の方,出てきて下さった何人ものご近所さん,夜10時過ぎていたのに,病院まで連れて行ってくれたご近所柴飼いさん,夜勤の獣医さん,その後,担当して下さった獣医さん,看護士さん,心配して下さったブログ仲間の皆様。。。

たくさんの方々のおかげで,伊吹はずいぶん元気になってきました。
幸運なことです。



そして,以前にも書きましたが,夜間緊急で,診てもらえる病院が車で10分あまりのところにあったこと。
知っている限り,このあたりで夜間診療をしているのはそこだけですし,もっと深夜であれば(23時以降),高速で30分はかかる大阪の病院まで行かなければなりませんでした。そちらは夜間救急のみですので,基本的には翌朝退院して(あるいは治療後,即連れて帰る),かかりつけの病院に改めて連れて行かねばなりません。それは伊吹には負担だっただろうと思います。
近くに良い病院があり,よい先生がいてくださったこと,これも幸運でした。

私が体を張っていれば,伊吹の怪我が少なかったかも・・・とも思いましたが,落ち着いて考えれば,それでも伊吹が無傷で済んでいたとは思えないので,伊吹の通院や散歩,世話にも不自由したと思いますし,私が怪我をしていたら,伊吹をすぐ病院に連れて行くこともできなかったかもしれません。
ワンコも家族の一員,人間と同じというのは飼い主としては当然思っていますが,もし,逃亡ワンコに人間が怪我をさせられたということになれば,両方の家同士の話ではすまなかったりもしますし。。。(ただし,そこのワンコは人間だけであればとってもフレンドリーで,噛むような子ではありません。)
伊吹にはかわいそうなことをしましたが,幸運だったんだと思います。

怪我の場所も幸運でした。
ガブガブと,かなり何度もやられたのですが,足とおしりのみ。
先生は,「足で良かったです。お腹だったら,ちょっと・・・。」と,おっしゃっていました。
内臓が傷ついたら,やはりもう少し大変な怪我だっただろうと思います。内側の裂傷の少し横に,一番下のおっぱいがあるので,少しずれていたら,お腹だったかもしれません。足で,ほんとによかったよ。筋肉に損傷が・・・と聞いて,あせりましたが,歩き方もだいぶ普通の状態に近くなってきましたし。。。

それから小さな幸運ですが(笑)お天気に恵まれたことです。

げーりーのとき以外はけっきょく家のトイレは使わなかった,頑固な伊吹さん。雨が降ったらかなり困ったと思います。途中,雨の日もあったものの,うまく散歩の時間には雨を避けることができました。傷口をぬらしてしまうとよくないですからね。梅雨時でなくて良かったです。それに,もっと暑い時期だったら,感染症などの危険性も高くなると思います。
昨日は朝から雨で,しょうがないので傘をさして,伊吹を抱いていって,下ろしたところでおしっこだけさせて,また抱いて帰ってきましたが(ももんが,ずぶぬれ,伊吹カラっと;笑),これが,まだ傷が全然ふさがっていないときだったら,お手上げでした。今の状態なら,多少の雨ならなんとかなりますし。夜には雨もあがってきたので,うんうんもしっかりしましたしね(笑)

たくさんのワン飼い友だち,ワン好き友だち,ワン友だちに,
(あ,あと犬の神様も;笑)伊吹は守られているのでしょう。

たくさんの幸運をありがとうございます。
これからも伊吹を守って下さいね。

20070525150928.jpg

GWに,大好きな公園で。
ご機嫌さんで遊んでたね。
今度行くときは,もう,暑いだろうね。

こめんと

ももんがにだけメッセージを送る場合はチェックをいれてね。

その時は不幸と考えていても、よく考えてみると沢山の幸運が散りばめられている。
これは後にしか考える事ができない、その時に気づく事は不可能。
「今最悪と思うならここは底。もう上しかない。あとは上がるだけ。」
「現在を生きるなとは言わない、ただ現在を生き過ぎてはいけない。(現在だけを生きてはいけない。)」
こんな言葉を聞いたことを思い出しました。

あぁ~優しいなぁ~ 癒されますももんがさんの文章に~
初めてお会いした 二色浜の BBQオフ会で 奈良ナンバーの車を見て
ももんがさんだわ!思ったとおり 可愛い小柄な方で
(kiyokoが ごついんですよね(^_^.))
ちょっと大きめワンコが多い中で びっくりしてる伊吹姫は
ももんがさんの 膝に乗る乗る~と甘えてましたよね
今回の事も 大変な中で こういう言葉を 書けるももんがさんの
お人柄が 大好きです!!!
これからも  リーダー犬さまと いっしょに伊吹姫を 大事にしてあげてね
伊吹ちゃんも ももんがさんご夫婦と暮らせて ラッキー!!!ですよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうですね。

たくさんの幸運が伊吹ちゃんに舞い降りた。
これは、きっとももんがさんとリーダー犬さん、伊吹ちゃんがとっても信じあっているからですね。
なにより、伊吹ちゃんを噛んでしまった脱走ワンコにも、人を噛まなくて良かったと思ってあげれるももんがさんの優しさに感動しました。
温かい気持ちをありがとうございます。
伊吹ちゃん、きっと、絶対に筋肉も完治しますよ^^
あせらずのんびtりぼちぼちと^^
ももんがさん、お疲れがでませんようにお祈りしております。

そうですね・・

考えようによっては、もっと大惨事だったかもしれない・・と思うと、伊吹ちゃんは少しラッキーだったのかもしれないですね。
でも、本当に2度とあってはいけないことですよね。

とはいえ、ずいぶん伊吹ちゃんが元気になってきていてよかったです。
こっちのほうは、夜間診療は明石まで行かないと無いんですよね・・・まぁ、いつものかかりつけの獣医さん。。1度でも診たことがある子なら、夜中でもたたき起こして言いそうですが・・でもね。起こせない・・・

近くでよかったですね。

よかった

ほんとに今だから思えるラッキーですね。
でもよかったね。
だいぶ回復してきたみたいで何よりです。
大阪の救急医療は堺ですね。
うちも一度連れていきましたが、めちゃくちゃ高い!!!!!
まあそれはさておき、1日も早く伊吹ちゃんの完全復活を願ってます。
わむわむわむ~~~~~だったかな???笑
トムにお祝いメッセをありがとう~~~(^^♪

☆ ☆ コメントありがとう。☆ ☆

☆ glymaxさん

哲学だぁ。。。

その時にはなかなか良い方向へは考えられませんよね。
でもたしかに,底にいるなら,あとは上がるだけ。。。
ありがとうございます。
伊吹もぐんぐん上がってきました。
カラーをはずしたらすっかり暴れん坊にもどりましたよ。
家の外ではちょっとしょぼい奴ですけどね。


☆ kiyokoさん

そんなぁ,あんまりほめるとつけあがりますよ(笑)
私はどちらかというと背が低いのがコンプレックスでしたから,
kiyokoさんのようにすらっとした方,うらやましいですよ。
それに笑顔もすてきだし。。。

伊吹は家の中ではますます暴れん坊に,
家の外ではますますしょぼい奴にとこの1ヶ月で変化したようです。
ちなみに私は再びおっきいワンコがちょっと再び苦手かも(笑)
こちらのリハビリもまたよろしくです!
ありがとうございます。


☆ そら&まめ母さん

ありがとうございます。
でも,そんな立派な奴ではないんです。
ほんと,私が噛まれた方が楽だったかなと,最初は思ったんですが,
私だけ噛まれて伊吹が無事って事はありえないんで
(もしだっこできたとしても守れる高さではないですしね。)
そうなると,怪我人が怪我犬を介護するってことになるし。。。。
それに,相手のワンコもね,今だって怖いのは怖いんです。
そりゃできれば遭遇したくないというのが本音ですし。
でも,うちが伊吹をかわいがっているのと同じように,その子はその家で大切にされている子ですから。やっぱり・・・・・ね。


☆ JUNKOさん

ありがとうございます。ずいぶん顔つきがちがってきたんですよ☆
ほんと,2度とあってはほしくないですが,もし・・・の時のために
戦う練習(?)はしておかねば。。。

かかりつけの獣医さん,ご自宅で開業されているのでしょうか。
いいなあ,やっぱりそういうところは。
うちは,普段かかっている先生,とても良い先生なのですが,
その病院は,ご自宅じゃないんで,そういう面ではなにかあったとき,ふあんです。
今回,良い先生に見てもらえてよかったです。

☆ ☆ コメントありがとう ☆ ☆

☆ みみままさん

あれれ?一緒にコメント書いていたみたいですね(笑)
堺の病院と同じ系列の病院が東成にあるんですよ。
高度動物医療を専門とした部門と,夜間救急の部門があって。
みみままさんちからだと堺が近いけど,うちからだと東成の方が近いかな。
夜間救急は確かに,高いですよねぇ(笑)

伊吹はほんとうに,ずいぶん元気になりました。
家の中ではもう,いつもどおりですよ。
ありがとうございます!

ごぶさたしております

久々に来て見て、びっくりです(>_<)
内臓に傷がつかなかったのは、本当に不幸中の幸いでしたね。
しかし・・・・恐ろしい・・・・・・・・・・。
そんなことってあるんですね。

着実に回復にむかっているとのこと。
よかったです。

おだいじにね、伊吹ちゃん。

こちらのブログで、日々めきめきと回復していく伊吹ちゃんの様子を見て、
本当に良かったなぁと心から安堵していました。
また、ももんがさんの文章から、ももんがさんご自身も
伊吹ちゃんと一緒に元気を取り戻されているのを感じました♪
ももんがさんやリーダー犬さんや、伊吹ちゃんを
見守っているたくさんの人や犬の愛情を受けた伊吹ちゃんが、
それに応えてがんばったのでしょうね。
たくさんの幸運を手にする力が、伊吹ちゃんにあったんですね。
伊吹ちゃん、えらいえらい!!
完全復活して、山や公園を走り回る伊吹ちゃんの姿を楽しみにしてます。
怪我は治りかけが肝心!お大事に☆
うめきちも小梅も、応援しています。

びっくりしました…

みみままさんちのブログで、ももんがさんの書き込みを見て
伊吹ちゃん何かあったんだ と思い来て見ました…

ももんがさんも 伊吹ちゃんも本当にすごく怖い思いされたんですね

でも たくさんの人達に支えられて、伊吹ちゃんも ももんがさんも
少しづつ元気を取り戻してる様子が伺えて良かったです♪
伊吹ちゃんへの愛情と同じように
たくさんの人達にも優しさを忘れない ももんがさん
とても素敵です♪

早く 完全復活できますように、お大事にね(^^)/

伊吹ちゃん、順調に回復してるんですね。
良かった…。
そんでもって、今回すごく嬉しかったのは、ももんがさんが、
こんな事件にあっちゃったにもかかわらず、ラッキーなことを見つけて報告してくださったこと。
実は最近、ものすごく身勝手な飼い主を立て続けに知って、本当に人間ってものに情けない気持ちでいっぱいだったんです。
でも、ももんがさんみたいな考え方が出来る人もいっぱいいるはずですよね。
なんか、ちょっと救われました。
ももんがさん、ありがとう。

回復おめでとうヽ(〃'▽'〃)ノ☆゜'・:*☆オメデトォ♪
ももんがさんの献身な看病と伊吹ちゃんの治癒力でここまで回復できたのですね
それに、たくさんのまわりの人たちに親切にして貰って、ホント良かった!良かった! 精神的にショックだったと思うけど、ももんがさんのやさしさで伊吹ちゃんを
つつんであげてください。
最初にブログを読んだ時はびっくりしたけどここまでよくなってよかったね。安心しました。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

☆ ぴょんさん

ありがとうございます。
いやあ,ほんと,最初はかなりびっくりもしたし,凹みもしましたが,
伊吹も元気になってきてくれたので,
私もほっとしています。
ラッキーなこともたくさんあったんだと,後から思いました。


☆ うめきちさん

ありがとうございます。
最初の記事を書いたときはありえんぐらいの暗さでしたよね。
途方に暮れてましたから。。。。
もう,伊吹もももんがも元気ですよ。
コメコメ探検隊に負けず,イブイブ探検隊になれる日も
近いと思います。
最近車に乗ると痛い目に会わされてろくなことがない(先生ごめんなさい!)と
思っている伊吹のためにも,早く楽しいところに連れて行ってやりたいです。


☆ chiyaさん


こちらこそ,ご無沙汰しています。

伊吹,こんなことになっていたんですよ。。。
いや,まじ怖かったです。
最初のコロは,ほんとうに,伊吹の様子も悲惨で
家中悲壮な空気が漂っていましたが,
今は空気のよどみもなくなりました~(笑)
元気になってますよ。
ありがとうございます!

☆ かおりんさん

ありがとうだなんて!
ほんと,凹みまくっていたのが,元気になったのは
みなさんのおかげですから。
伊吹の傷も先生が心配していたよりずっと治りも良かったし,
一度も悪化することなく,順調だったし,
ほんとうに,うれしいです。
ありがとうございます。


☆ ちーぶーさん

ありがとうございます。
いや,ほんと,最初はどうなるかと私もおろおろしましたし,
ご心配もおかけしちゃって。。。
でも,今は元気いっぱいですよ。

たぶん,散歩も物足りないと思っているかも。
(御飯も物足りないし;笑)
おきゃくさん
お知らせ
TBは,管理人の確認後,適切なもののみ公開とさせていただきます。また,当ブログに関係のないコメント,管理人が不適切と判断したコメントは削除させていただきます。

いぶリンク

伊吹の血統書はこちら。

プロフィール
赤柴・♀、伊吹。
今15歳のワンコの日常を綴ります。
恐がりで甘えん坊,さらにおばかさんな伊吹と,ぼんやりももんがをよろしくね。

ももんが

Author:ももんが
北の大地であらくれ柴と暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
動物紹介
伊吹
このぶろぐの当主(?)

リーダー犬
伊吹の群のリーダー。

ももんが
当ぶろぐ管理者。

犬の神様
伊吹が崇拝している。時折天を仰いでお祈りしたり,中空をみつめ呼びかけたりする伊吹の姿からしか,その存在は証明できない。

さくらちゃん
ももんが実家の先輩柴。性格温厚なふとっちょさん。

ちゃむちゃん
ももんが実家の長老猫。2008.5.23に,虹の橋へ。21歳という長寿で病気知らずの親孝行にゃんこでした☆

お気に入り

リンク
フリーエリア
過去ログ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索